c0094013_7195852.jpg
8月27日
春の買い付け日記が終わったばかりで、すぐに夏の買い付けです。

明日は早朝から蚤の市で、夕方にはロンドンに出発しますので、
1泊寝るだけだからと、と~っても安い2つ星のホテルを予約しました。

それが、大当たり。
53ユーロしかしないので、狭くて臭くて汚いんだろうな・・・と
思っていましたが、それが何と改装済みで、とってもきれい。

お部屋もそんなに狭くは無く、ネット接続もWifiで無料。
メトロやトラムの駅から徒歩で1分です。
蚤の市にも歩いて行けます。
空港やユーロスター駅にも便利。
2つ星には珍しく(他は移民系が多い)フランス人のスタッフで親切で優しいです。

これからは、ここにします。穴場です。

そして今日の晩御飯は、この界隈に泊まる時に利用する
中国レストランの飲茶セット。
c0094013_7324757.jpg
みんな大好きネム。(Nemベトナム風ミニ春巻き。
ミントの葉を沢山乗せていただきます。
日本でこれを頼むと、ミントの葉がついてこないので美味しくないです。
c0094013_7333027.jpg
詰め込み過ぎのヴァプール(蒸し物)
c0094013_7335240.jpg
3色アイス。懐かしい・・・
子供の頃、札幌でよく食べました。
パリ学生時代に良く食べたランチにも付いていました。
神奈川出身のダンナは、これ知らないらしいです。

明日は過密スケジュール・・・頑張ります!


Hotel Terminus Orléans
197 Boulevard Brune Paris 75014
# by chococo_paris | 2010-09-01 07:44 | *Paris | Comments(0)

POSTCARD FAIR

c0094013_17154243.jpg
そろそろ出発いたします。
今回は、イギリスのカードのフェアを中心にまわります。

初めて行くところも、何箇所か。
無事にたどり着ければいいなあ・・・と思います。
なにしろ、不慣れなイギリスなので。

最近探してるカードは、こんなの。
c0094013_1718355.jpg
すっごく可愛いです。
c0094013_17183884.jpg
c0094013_17184890.jpg
頑張ってきま~す。

では!行ってまいりま~す***
# by chococo_paris | 2010-08-26 17:20 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_1463535.jpg
軽井沢の宿泊は、ペンションを考えていましたが・・・

調べても、ちょっと・・・というところばかり。
寝室のインテリアが、なぜかみんな「うっ・・・なぜ、この趣味???」
という感じでした。

調べ方が悪かったのでしょうか。
もう少し、素敵なところもあるのでしょうか。

それで仕方なく、不慣れな温泉宿へ。
c0094013_1551829.jpg

軽井沢駅から、小さなローカル線で3~4つ目。

「じゃらん」のサイトで一番人気だった「中棚荘」へ泊まりました。
島崎藤村のゆかりの宿です。
上の写真の敷地内にあるお食事処は、文化財指定だそうです。

エントランスは・・・地味です。
c0094013_1542082.jpg
ロビーも、素朴な感じ。
c0094013_1554936.jpg
お部屋は、一番広い内風呂つき(温泉)を予約しました。ベッドもあります。
c0094013_156487.jpg
c0094013_1575359.jpg
このほかに茶室のようなお部屋もついていました。
テラス(?)でくつろいだりも出来ます。
c0094013_15957100.jpg
外観です。地味です。

とにかく素朴なお宿でした。
最初は、ちょっと悲しい気分になりましたが、すぐに馴染んでしまいました。

とにかく落ち着くのです。すっごくリラックス出来ました。
畳が嫌いな私でも。

しかし、ご案内担当の男の子が、笑えるくらいダメでした。
説明の言葉が、いちいちダメ。力が入ってるんですが、
「~になります(未来形??)」「~のほう(どっちのほう??)」
の居酒屋バイト系の間違い敬語。目を合わせない。
「おしぼりのほう、こちらの真ん中のほうに置かせていただきまーす。」
「麦茶を、こちらとこちらのほうに置かせていただきまーす。」
あ~うるさい・・・頭を叩きたかったです。

それに比べて、隣のお客様を担当していた女の子が、パーフェクト!
お茶を説明しながら出して、おしぼりをさりげなく置いて
「どうぞお使い下さい。」

というか、説明も気遣いも120%でした。可愛いし。
帰りの電車の心配や、苦手な食材とかも聞いていました。
素晴らしい!
なんか、ソンをした気分。まあ、笑えたからいいとします。

なんか、ホテルジャンキーの方々のようなレポートですね・・・
すみません・・・

そして、鳥の声で癒されるハズが・・・
c0094013_2461.jpg
ヤギさんの鳴き声が響きます。
窓の外には、大勢の「合鴨」たちが、ぐぇっぐぇっ鳴いています。
(蕎麦料理が有名らしいので、飼っているのでしょうか。)

でもそれも慣れてくると、なぜかとても癒されました。
c0094013_291875.jpg
夕食は、文化財のお食事処で、会席料理です。
c0094013_210643.jpg
量が少なめなので、ちょうど良かったです。
お味も、まあまあ美味しかったです。

しかし・・・ここのオーナーが作った、お店のお勧めの白ワイン・・・
・・・私はおすすめしません。一杯飲むのに、すっごく苦労しました。
ソーダを足して、レモンかライムでスプリッツアーにしたいくらいでした。

お風呂は、ダンナ曰く「とってもいい!!!」らしいです。
私は、大きなお風呂が苦手ですので、お部屋の内風呂に入りました。
もちろん、温泉の湯です。

朝は、合鴨たちの賑やかな声で目覚めます。
しばらくすると、ヤギさんも。

南仏のシャンブルドットみたいだなあ~と思いました。

朝食です。麦とろ&サーモン
c0094013_2184181.jpg
食事が済んだら、ヤギさんに挨拶しに行き、
藤村が通っていたという離れまで散歩に行きました。
c0094013_2205135.jpg
スタッフの方達も丁寧で優しく感じがとても良かったです。(一名除く)

とても素朴ですが、品のあるお宿で、リラックス出来て良かったです。

中棚荘
# by chococo_paris | 2010-08-26 02:41 | *Journal de chococo | Comments(0)

c0094013_5152864.jpg
ダンナの夏休みに軽井沢へ行って来ました。

あんまり興味が無かったので、今回が初めてです。
一応、行ってみようと・・・

涼しいですね~~~
というと、ダンナが笑いながら「だって避暑地だもん。」
c0094013_5174922.jpg
有名な観光名所をさらっと。
白糸の滝↑ ガイドブックにナンバーワン・スポットと書いてありましたが、
都内の公園の噴水みたいだと思いました。
c0094013_520111.jpg
旧三笠ホテル
第一印象・・・まるで馬小屋のようでした。
外観も中も。
c0094013_5215884.jpg
c0094013_522813.jpg
唯一、興味が沸いたのが、ロビーの椅子のレース。
c0094013_5221795.jpg
ちょっと可愛い。


そして聖パウロ教会・・・は、写真ありません。
あまりにも小さくて○○○みたい(失礼で書けません)

そして旧市街でコーヒーアイスとブルーベリーアイスを食べ。(超美味い!!)
c0094013_5255093.jpg
c0094013_5265117.jpg
あちこちにあるジャム屋さんで(ありすぎ)薔薇のジャムを買い、
c0094013_5274684.jpg
有名な「あずまや」で名物の葡萄ジュースと力餅を。
そしてこのお店のお姉さんに、思いっきり麦茶をスカートにかけられました。
白いのはいてこなくて良かった・・・
あれだけかかったのに(ちょっと絞れるらい)お会計は普通でした。
いいんですけど。涼しくなったんで。
くるみの力餅、すごく美味しかったです。

そしてダンナのお母様が、この間泊まってからお気に入りで勧められた
「万平ホテル」ジョンレノンゆかりの高級ホテルですね。
c0094013_5375712.jpg

大昔から全然変わっていないんだろうなという内装で、
制服やサーヴィスの仕方、食器なども昔の感じ。

ラウンジのテラスに座り、ミントティーとケーキで、まったりしました。
c0094013_5374353.jpg


この日のお昼ご飯は、ぜ~んぶスイーツでした~

旧市街、中途半端でごちゃごちゃしてるところが、
去年まで住んでた下北沢に、ちょっと似ていると感じました。

でも楽しかったで~す*
# by chococo_paris | 2010-08-25 05:43 | *Journal de chococo | Comments(2)

c0094013_16451325.jpg
フランスから届いた薬局の箱やラベルたち。

古い箪笥の隅っこで埃を被ってひっそりとしているような
ものたちが好きです。

だから、わざと汚れは拭わない。

錆びたガラクタの中に隠れてるかも知れません。
見つけに来て下さいね。

c0094013_16532365.jpg
貴婦人の愛した華のあるデザイン。
まだ香りが感じ取れる様なスミレや薔薇。

熟練の職人の手仕事の技が詰まったレースたち。

若いお嬢様方のおしゃべりが聞こえるようです。


可愛いものが沢山入荷しています。
帰国後、すぐにアップ。(体調が良ければ・・・)
または、横浜(初めての出店)のフェアに持って行きますね。

最近、気づいたこと。

いま住んでいるところから、ダンナの実家の間。
つまり、川崎や横浜。
この地域のお客様が、一番多いです。
不思議です。



横浜アリーナ 骨董アンティークフェア
10月5日(火)・6日(水)
11h00~17h00
# by chococo_paris | 2010-08-24 17:11 | *NEW ITEM | Comments(0)

神楽坂のお祭り

c0094013_4202675.jpg
毎週木曜日は、日仏学院に通っています。
耳を鍛えるために、聞き取りのクラスを受けています。

買い付けなどがありますので、半分くらいの授業に出れていませんが・・・
そして、レベルが高いので、たまについて行けません・・・

毎回、ニュース番組からテーマが決められます。
普段使わない超早口のアナウンサーの政治関係や専門用語が聞き取れません
みんなよくわかるなあ・・・と思います。
でも、街頭インタビューは、他の人より聞き取れます。
住んでいたので、日本で習わないような話し言葉は結構わかるのです。

話せないより、聞けないほうが失礼だと思っていますので、
通い始めました。
聞き間違いが、いかに多かったか・・・というのを
思い知らされました。


授業が終わるのが夜の9時。
授業でグッタリ疲れた後は、毎回クラスメイトと神楽坂で飲んだくれています。

昔、東西線の神楽坂駅の近くに住んでいたことがあります。
そのころ、神楽坂のフレンチなどに、よくひとりでご飯に行きました。

オーナーやシェフが外国人のお店が多く、閉店まで飲んでいると
おごってくださったり、みんなでカードゲームしたり、
シガーを楽しんだりしました。

ウチのダンナは、神楽坂付近の理系大学卒です。
神楽坂には長く住んでいたそうです。

こんなに親しみのある界隈なのに、お祭りには行ったことがありません。

先日、クラスメイトのみんなと初めて行きました。
c0094013_4414133.jpg
近所のお店の方々が出店を出しますので、
普通のお祭りの屋台とは、ちょっと違います。
自然化粧品やケーキ、カクテルを売る屋台もありました。
c0094013_4415669.jpg

友人のインドネシアの女の子。
かなり、はしゃいでいます。
ヴァカンスは、ダンナさんの実家のフランスのブルゴーニュと
スイスで過ごしたそうです。気温が16~17度くらいで少々寒かったらしいです。
c0094013_442854.jpg
狭い毘沙門天の境内もびっしりと屋台が。
c0094013_4422142.jpg
人ごみがすごくて、ちょっと疲れたので、
行きつけの和食屋さんでひと休みしました・・・

でも、美味しい屋台が沢山あるのでお勧めです。
# by chococo_paris | 2010-08-24 04:55 | *Journal de chococo | Comments(0)

動物のお医者さん

c0094013_0393721.jpg
昨日、初めて動物病院に行って来ました。

お昼ごはんに素麺を茹でようとお鍋でお湯を沸かしている時、
「さて、素麺入れよう。」と、すると。

・・・素麺のかわりに、まこちゃん(オカメインコ)が入ってしまいました。
頭の上に止まっていたのですが・・・飛び込んで行きました。

「ぎゃ~!!!」と、すごい声をあげて逃げていきましたが、
とっても痛がってる様子。

すっごくビックリした私は、大急ぎでペットショップから紹介された
動物病院に電話をかけました。

しかし、完全予約制らしく、夜になってしまうそう。
急病は、診てくれないらしいです。

「小鳥ですので、病院は多く無いですね。急いだほうがいいと思うので
ウチを待たないで、そちらの近くでは町田と横浜にも診てくれる病院が
ありますからお電話されてみたほうが・・・」といわれました。

そうか、急いだほうがいいのか!

同じオカメインコを飼っているNさんにメールしたり、
ネットで調べて、電話をかけて、タクシーで行ける町田のほうの
動物病院にしました。

お昼ごはんが、おあずけになったダンナを無理やり連れてタクシーで。

まこちゃん、たいした火傷じゃなくて良かったです。
飲み薬と塗り薬を貰って来ました。

「炎症を止めるお薬ですよ~」

・・・つい最近、聞いたようなフレーズ。

そうです。
前日、私も転倒した時の足の怪我が治らず、
病院に行って塗り薬と飲み薬を貰って来たのでした。

まこちゃんと私、2日続くとは・・・

動物病院。
やっぱり先生とスタッフの方々が、信じられないくらい優しいです。

動物のお医者さんといえば、このタイトルの人気漫画(ドラマ?にも
なりましたよね。)の作者さんが、札幌時代の知り合いです。
友達のお姉さんだったので「倫子おねえさん」と、いつも呼んでいました。

漫画のネタの参考にと、会社の様子をレポートに書いたり、
(実際、漫画になりました。)手作りが好きなお姉さんのために
ハギレをあげたりしていました。お礼に、可愛いポーチを作ってくれました。
今でも使っています。
そして、私も漫画に登場したことも。

すっごい美人で優しい方です。和服の似合う。


話が飛んですみません・・・

ところで、私の足が全然治らないので、今度の買い付けは無理が出来ません。

それで最近は、フランスとイギリスのネットショップなどで仕入れています。
結構可愛いものが届いています!

写真が撮れたら、アップしますね。

最近、続々届くフランスからの荷物。
c0094013_112287.jpg
開ける時は、まこちゃんが喜んで飛んできます。

そして手(口ばし?)当たり次第に、すごい勢いで箱などをカジるのです。
商品、かじられたら大変!

アンティークも大好きなのです。
細かな作りが多いので。
c0094013_1155190.jpg
c0094013_116283.jpg
ここは、まこちゃんの遊び場です。
好きなアンティークレースとパールを仕方なく入れてあげています。


昨日の動物病院もお勧めですが、前日行った、ウチのそばの病院。
c0094013_1254233.jpg
丘の上の洋館です。
ロビーには、大きなシャンデリアとアンティークっぽいグランドピアノがあります。
クラシックが流れていて、演奏会もするらしい。
照明も暗めで、地味なプチホテルの様な感じ。

大理石とか、イタリア風のソファとか・・・なんだか、すごく落ち着きます。
スタッフの方々も感じがとても良いです。

ランプシェードのホコリとアンティークのサイドテーブルの
汚れが気になりましたが・・・職業病です。


のづた動物病院

聖ヶ丘病院
# by chococo_paris | 2010-08-23 01:37 | *Journal de chococo | Comments(0)

c0094013_2415925.jpg
5月17日

早朝にホテルをチェックアウト。
といっても、キーをボックスに入れるだけ。

朝8時台のユーロスターで、パリに向かいました。
そして、いつものクルニャンクールの蚤の市でカード探しをしました。

やっぱり滞在中二日目になると、もういいカードが無く、
勧められたクロモスカードのほうを一日中見続けました。

あと、頼まれたアクセサリー用のパーツのコイン。
こういうのも売っています。

すごい勢いで2万枚くらい見て、可愛いのが30~40枚ほど。
このお店は、クロモスがとても安いので、フェアでもお安く
ご提供出来ています。
ただ、探すのが大変です。

普通のカードフェアで仕入れたら、一枚8ユーロ以上しますからね。

クリニャンクールの月曜日は遅くまで居させてくれません。
蚤の市の方々は、早めに帰ってしまいます。

通常、7時までなのですが、4時頃になると殆どのシャッターが
閉まり始めます。

月曜日は注意して下さいね。

ギリギリまでお願いして6時にカード屋さんを出て、
W子ちゃんと待ち合わせ。
彼女の働いている、超高級ブティックの前で。
あ~・・・いつも場違いなこの場所。

今日はT君の誕生日パーティをすることに決めています。

W子ちゃん行きつけの、マドレーヌのお花屋さん(上の写真)
でT君の好きな白い百合で大きな花束を作りました。

そしてフォション本店で、とっても可愛いケーキを買いました。
c0094013_3155666.jpg
多分、日本のお庭をイメージしているのだと思います。

マドレーヌには、大きなワインショップもあります。
お祝いにふさわしい、ロゼのシャンパンを買いました。
c0094013_3182876.jpg
ポメリーの新発売ものです。日本でも、もう発売されているのかな?

ほんとは、いつも必ず買っていた<PIPER HEIDSIECK>の
<Rose Sauvage>が欲しかったんですが、
お店の人に聞いたら「もう発売していない。」そうです。

ちょっとショック~
真っ赤のシャンパンで、とってもいいお味なのです。↓
c0094013_3231679.jpg


フランス人が大好きな天ぷらを作りました。
今日は、みんなが手伝ってくれました。
c0094013_3265737.jpg
c0094013_3285377.jpg
W子ちゃんのダンナも。
c0094013_3291820.jpg
主役のT君も。
料理の苦手な女子たちに「こういうふうにやんなきゃダメよ~」
とお手本を見せてるとこ。
c0094013_3303831.jpg
この怪しいごはんは、牛肉入りしょうゆバターライスです。
なんとなく作ってみたら、日本人には???でしたが(失礼だなあ~)
フランス人は、喜んで食べてくれました。
c0094013_3325495.jpg
そして・・・
あの、可愛いケーキは、こんなことに・・・
c0094013_3333285.jpg


買い付けの旅の最後の夜は、楽しく終わりました。

次回の買い付け日記は、現地から報告します。
楽しいことが、ありますように***
# by chococo_paris | 2010-08-22 03:37 | *Paris | Comments(0)

c0094013_2555380.jpg
5月16日

毎月1回、日曜日にロンドン市内のホテルで、
アンティークのポストカードや紙物のフェアが開催されます。

あまり広くない会場ですが、結構探し応えがあります。

でも、回数を重ねるごとに、ブースの数が減って来ているような
気がします。
やはり、ロンドンだけじゃダメですね。
地方に行かなければならなくなって来ているのでは無いでしょうか・・・
c0094013_301965.jpg

来客も、減ってきている感じで、ブースの人たちもヒマそうです。

ロンドンも最後の夜です。

久しぶりの外食。
たまにお肉も食べなくちゃと、ロンドンで必ず食べる好物の北京ダックを沢山!
モダンなレストランで。
c0094013_353593.jpg
美味しかったで~す*

Bloomsbury Postcard Fair
Royal National Hotel
90 tables packed with postcards every month
# by chococo_paris | 2010-08-18 03:06 | *London | Comments(0)

c0094013_451955.jpg
5月15日

早朝にホテルを出て、あのテニスの試合で有名な
<Winbledon Stadium>で開催されるフリーマーケットへ。
一般の方々が出店される<カーブーツセール>というものです。

週末は、ロンドン市内どこかで開かれています。
今回、初日に行ったのがヒドかったので、期待せずに行きました。
c0094013_4123976.jpg
思っていたより、とても沢山のブースがありました。
c0094013_4131965.jpg
よ~く目を凝らして探せば、
ボタン、アクセサリーなど結構、可愛いものが見つかります。

入場料を入り口で1ポンド払います。

日本人のバイヤーさんたちも何組か見かけました。

フレームや椅子など、ちょっと大きめのものに欲しい物がありましたが、
持って帰れないので・・・

ここでは、ほんの少しのお買い物で、
レースを買いに、ポートベローへ向かいました。

c0094013_4181888.jpg
c0094013_4182539.jpg
最近、一番多く買い付けるのが、このお店です。
ちょっとお高めですが、状態の良いものが揃っています。

お店のお姉さんは、北欧の方みたいです。
# by chococo_paris | 2010-08-17 04:21 | *London | Comments(0)

c0094013_3443045.jpg
5月14日

パリを離れ、夜のユーロスターでロンドンに戻りました。

平日も、あちこちで開催されているロンドン市内のアンティークマーケット。
今回は、初めて<GREENWICH MARKET>に行ってみました。

思っていたより、いいお店がありました。
ビン類やカードなどが少し買えて、時間が余ったので、ここでお昼ご飯。

会場の半分くらいが、ファストフード系の屋台なので、
ランチ時間に行くといいかもです。

タイカレーや寿司などと、かなり迷って「ラム肉バーガー」に。
c0094013_3541012.jpg
会場内の写真を撮るのを忘れたくせに・・・こんな写真で、すみません。
c0094013_3542094.jpg
おにいさん、焦って作ってるんだけど、15分くらいかかりました。
c0094013_3543199.jpg
c0094013_3543912.jpg
まずくは無いのですが、味付けが超薄いです。
近所のマックに入って、ケチャップとマスタードを付けて食べました。

このマーケット。
アンティークのお店が並ぶのは、毎週水曜、木曜、金曜です。

GREENWICH MARKET
Open every Wednesday (11am - 7pm),
Thursday and Friday (10am - 5pm)
# by chococo_paris | 2010-08-13 04:07 | *London | Comments(0)

c0094013_4294174.jpg
5月13日フランスの祝日です。
早朝にT君ちを出発して、北駅に荷物を預け、ちょっと遠くの街へ。

今日は、18時にユーロスターに乗るまでに3箇所廻るつもり・・・だが、
いくつ行けるでしょう。

最初は<ETAMPES>という、パリからRERのC5で1時間くらい?の街。
スーパーの駐車場で開催されるブロカントなので、いいものが見つかるかも。


降りた駅は・・・無人駅(たしか)。
普通、駅前にブロカントのポスターなんかが貼ってあるのですが、
そんなもの何も無く、聞こうにも人が居ない。

地図を頼りに、少し歩くと・・・おばあさんが!

「ブロカント、どこでやってますか??」と聞くと、
「なに???そんなものは知らないね。やってるの?」
ちょっと不安になり「スーパーマーケットは、どこですか?」
「それなら向こうだけど、歩いたら遠いよ~。まさか歩くの???頑張ってね。」

かなり不安になりましたが、行くしかない。
地図を見ると、30分ほどで歩ける距離のはず。

グーグルのストリートヴューで確認した時には、
スーパーが見つからなかった。
多分、新しく建設されたのだ!と思い(込み?)来たのだけど。

歩いても歩いても、何も無い田舎道。
c0094013_4483233.jpg

どうして、わたしって、いつもこんな道を歩いているのでしょうね。
歩道も無い、人も通らない道ばかり。

車があればなあ~。
免許持ってないし。パリの友人達は、忙しい人たちばかりだし・・・

1時間近く、ひたすら歩いたら・・・
c0094013_4511884.jpg
見えて来ました!スーパー!!
c0094013_453142.jpg
グーグルで探せなかった、新しいスーパーマーケット。

とりあえずトイレタイム。

駐車場に行くと。
c0094013_4543524.jpg
あ~。よかった~。

と、喜んでいたのもつかの間。

ティン缶5個しか・・・・買えませんでした。

こんな買い物で、また一時間歩くのイヤだな。
タクシー呼んでも、来るの遅そうだし。
っていうか、タクシー乗ったら、ティン缶がいくらになってしまうのかしら。

歩きました。

それからが、大変。

遅れてきた電車に乗って、次の街へ行こうと乗り換えたら、
その電車が、1時間も動きませんでした。

結局・・・次に行けず。

この日は、ティン缶5個だけ。

もうヘトヘトです。
それに、交通費などの経費のほうが、ずっと高いです。

諦めて、北駅で荷物をピックアップして、ユーロスターで
ロンドンに向かいました。

こんなに疲れて、小さなティン缶5個・・・

帰国後のフェアで、このティン缶たちに、お得な値段を付けたのに、
かなり値切られました。辛かったこの日が思い出され、お断りしたら
・・・ご立腹で、捨て台詞。

もう泣きそうでした。

値引き出来ない理由には、こういった物語が隠されているのです。
わかって下さいね。
# by chococo_paris | 2010-08-09 05:20 | *買い付け日記 | Comments(5)