ロンドン滞在中の食事

c0094013_419723.jpgフランス以外では、夕食はこんなものです。たま~にレストランやバーに行きますが。

最寄のスーパーマーケットで買って来た、サラダやフルーツ。ウサギになった気分です。
でもヨーロッパって、野菜や果物がとっても美味しいんです。


イギリスの人々って、野菜が好きなのでしょうか。
必要以上に野菜の売場が広い気がします。

これでいつも思い出すのが、ホテルに勤めていたころ、
トヨタカップなどで来日したサッカー選手たちの食事の
サーヴィスを担当していた頃のこと。

イギリスのチームは、栄養管理士がとっても厳しくて食事が野菜ばかり。
朝は、お肉やチーズもダメ。パンは油分が少ないイギリスパン。
パスタはゆでただけ。

ずら~と並んだ野菜の山に「家畜小屋みたい・・・」と
思った記憶があります。

育ち盛りの若い子たち、我慢できるのかしら・・・と
思っていると、今では有名なベッカムが「パスタにかけるチーズ下さい」と。
一応お断りすると、「内緒でね。お願い!!!」
仕方が無い・・・裏でペコリーノ・ロマーノ(羊のミルクのハードタイプ)を
「う~面倒だなあ。」と思いながら削ってあげました。

実は、ホテルではチーズ担当だった私。
チーズの要望は、つい断れませんでした。
# by chococo_paris | 2010-02-19 04:58 | *Wine,cheese&Ciger | Comments(0)

ロンドンの買い付け

c0094013_4441841.jpg

1月24日
スカイプで電話をする約束の日なので、早朝5時に起きました。
たぶん、日本はお昼過ぎのはずです。

しかし、いくら待っても相手(ダンナ)が繋げてくれない・・・
後日聞いたら「忘れてた~」とのことでした・・・
ううっ・・・2時間PCの前で待ってました。

あくびが止まらないまま「Bloomsbury postcard fair」へ。
ホテルの宴会場で開かれる、ポストカード、シガレットカード、
古い紙物のフェアです。

毎月、開催されるらしいです。
私は、今回が初めてです。

あまり広くない会場に、カード屋さんがビッシリ。
他のフェアと同様に、入場料を払って会場図を貰い順番に見て行きます。

すると・・・結構ありました!
それに安いです。日本円で80円くらいのコーナーを作っているお店が
遠くに見えて、とっても驚きました。見たい!・・・けど、時間が・・・
結局、時間不足でたどりつけず、見れませんでした。

私の今日の使命は、イギリスっぽい可愛いカードと頼まれ物など
探さなければならないのです。

少しずつですが、お人形やウサギ、クマさんなど持っているブースが多かった
です。お店の方々も、みなさん優しい穏やかな感じの人たちばかりでした。

パリのフェアでは、皆さんシャンパンやワインですが、
ロンドンの方々はビールを飲みながら、のんびりと店番しています。
いいなあ・・・

今日は、結構可愛いカードが沢山買えました。
途中でお金を下ろしに行ったくらいです。

でも、今回の買い付け・・・まだまだ全然、枚数が足りません。
後半、探せるのでしょうか・・・心配です。


写真は、昨年の秋にロンドンで開催された「Picture Postcard Show」
の会場の様子です。年に1回だけです。

このShowは、イギリス中やフランス、ドイツ、オランダからも業者が集まります。
入場者も沢山。会場前から並びました。
広い会場は、2日間びっしりかけなければ見切れません。
状態の良いカードが沢山。ただし、ちょっと高かったです。
# by chococo_paris | 2010-02-18 05:25 | *買い付け日記 | Comments(0)

ロンドンの蚤の市*3

c0094013_1122556.jpg
1月23日 早朝から「Camden Passage」の蚤の市へ。
とても小さいですが、結構安くて可愛いものが探せます。女の子向きです。
でも、今日は特別なものは見つからず、上の写真の可愛いジャムスプーン
とお花模様のバターナイフを買いました。他の蚤の市と比べて一番安かったです。
c0094013_0463465.jpg
午後からは、昨日も訪れた「Portbello」の蚤の市へ。
ロンドン最大の蚤の市です。朝から大勢の観光客で、歩きづらいです。
ここは、長~い商店街プラス、通りにテントの蚤の市がずら~と、
といった感じです。

ストール(テントの)を急ぎ足でさーっと見て、目ぼしいものが無いことを確認して、
屋内のレース屋さんへ。

去年仕入れた何軒かを見たのですが、新しいものが増えていない感じです。
それに、去年と大きく違うところは・・・

「安くするから買っていって。」という、信じられない接客を皆さんしていました。
去年、絶対に値引きしてくれなくて、そっけなかったおばさんも
「どれが欲しいの?特別に安くしてあげるわよ。」
「????」耳を疑いました。
店頭にある在庫を、少しでも減らしたい
・・・という気持ちがあるのだと思います。
おかげで、昨年諦めた可愛い衿を買う事が出来ました。

本当に、不景気なんですね。

昨年、賑わっていた屋内の蚤の市、今年はガラガラです。
外のストールには人々が群がっているのですが、
それも見ているだけだったり、アジア人(日本人含む)は写真を撮るだけ。

屋内で古いカメラと写真のお店で、おじさんにすごく丁寧に接客してもらい、
子供の肖像写真を3枚買ったのですが、

「また、絶対来てくださいね。待っています。」
はいはい、さようなら~と帰ろうとすると、

「本当にありがとう・・・あなたが、今日の最初のお客様です・・・」
と、か細い声で寂しそうにつぶやかれました・・・
最初って・・・もう午後の3時です。そろそろ店じまいです。

まだ、あの最後の言葉と寂しそうな表情が心に残っています。
もう逢えないような気がします。

昨年沢山仕入れたレース屋さん、フランス人のお姉さんがいるのですが、
最初、すっごく高かったのに、フランス語でおしゃべり出来たのが嬉しかったらしく
最後には「えっ!いいの!??」という値段に下げてくださいました。
で、今年は沢山買おう!とお店に行くと・・・商品が、レースが無い・・・
去年のお姉さんは、がらりとした売り場で、隣のお店の人とずーっと
おしゃべりしていました。がっかりして、次のお店に。

上品なマダムが居るこのレース屋さんは、とても状態の良いものが揃っています。
だから高いんです。でも、去年、沢山買ったら値引きをしてくれましたので、
それを狙って沢山仕入れました。ドール用の細幅レースやドールの洋服、
ソックス、ボンネットなども可愛いものが揃っています。c0094013_146485.jpg「もしかして、ドールの洋服を作るのに探していらっしゃるの?素敵なスカート着てらっしゃるから。」と、頼んでいないのに次々沢山出して下さり、「ほら、これドールのスカートにいいわよ。これも、これも・・・」
なんだか、とてもお安くしてくれました。(元が高額なのですが・・・)


細幅のパステルカラーのレースが沢山買えて嬉しかったです。
一部、オークションに出品中です。

夕方は、カードの蚤の市に行きましたが、
全くダメで、とてもがっかりして中国レストランでヤケ食いして帰りました。
c0094013_214618.jpg
大好きな北京ダックと、ローズティーです。青島ビールも忘れずに。

Camden Passage Islington
http://www.camdenpassageislington.co.uk/

# by chococo_paris | 2010-02-17 02:25 | *買い付け日記 | Comments(0)

ロンドンの蚤の市*2

c0094013_23531098.jpg

1月22日
午後からは「ALFIES Antique Market」へ。屋内の蚤の市です。
去年ここのレース屋さんで結構仕入れたので、今回もと。

・・・殆ど閉まっていました。
普段、開けているだろうと思われないお店も結構ありました。
去年のレース屋さんも人が居なくて、ちょっと覗いて値段を見ると・・・
すっごく高いです。
去年閉まっていたカード屋さんも、やっぱり閉まっている。
なんだか人の気配の少ない感じでした。
もう行かないと思います。

次に「PORTOBELLO ROAD」へ。
平日は、開いているお店もまれにあるのでちょっとだけ・・・と、
着いて突然の大雨。
c0094013_0105844.jpg
歩き回るのは諦めて、キャスキッドソンのお店が目に入ったので雨宿りついでにお土産をと、パリの友人の可愛い子供に、花柄のクマさんを買いました。

ふわふわで柔らかくてすごく可愛いです!
喜んでくれるかなあ。




帰りがけに道を見ると、雨の中でも何件かアンティークのストールが出ていました。
そこで、可愛いスミレのティーカップをゲットしました!

さっさとお部屋に戻って、ダンナにスカイプで電話。
c0094013_0233684.jpg夕食は、近所のインドレストランで、グリル料理をいただきました。

ロンドンに来ると、必ずインド料理を食べます。
植民地にしていただけあって、インド人が沢山住んでいて、インド料理が美味しいからです。

(というか、イギリス料理は・・・食べれたものじゃないので。)

ホントは暖まりたくて、カレーが食べたかったのですが、ホテルの近所の3件とも
グリルメインのお店でした。大好きなサイダー(シードル、りんごの発泡酒)
とともに、おすすめグリルセットを。
ナンにお肉が沢山入っていて、つまみになりました。

ALFIE’S ANTIQUE MARKET
13-25 Church Street, NW8
火~土曜日10:00-18:00
最寄駅: Edgware Road or Marylebone Road


PORTOBELLO ROAD
Portobello Road, W11
土曜日05:30-17:00
最寄駅: Ladbroke Grove or Notting Hill Gate
# by chococo_paris | 2010-02-16 00:40 | *買い付け日記 | Comments(0)

ロンドンの蚤の市

c0094013_4274482.jpg

1月22日
早朝07h00、ホテルからTAXYを呼んで「Bermondsey Market」へ。
金曜日の早朝からお昼過ぎころまで開かれます。

去年の秋に訪れた時は、何も収穫無しだったのですが、
「早朝に行けば、掘り出し物が沢山」とか「プロのディーラーも
仕入れに来ている、とても有名なブロカント」等の情報を得てしまい、
「そうか!早朝ならいいものが・・・」と張り切って行きました。

友人も住んでいたことのあるこの界隈は、とても治安が悪いらしく
TAXYが必要!という事でしたが、全然!パリより、ずっと安全な感じでした。
不良たちが住んでいるらしいですね。夜は危険かも。
c0094013_4353993.jpg

プロらしい方々が沢山。
懐中電灯(チラチラして邪魔!)持って物色しています。
日本人のプロっぽい方々も結構いらっしゃいました。

しかし・・・やっぱり、私の欲しいものはありませんでした。
ティン缶1個とポストカードを3枚・・・だけ。

本当はあるんですけど、高いんですよ。可愛いブローチやロザリオ。
私の予算じゃ、とても買えません。

シルヴァーのカトラリーが沢山売られていました。
これらのお値段は手ごろでした。

せっかくTAXYで来たのに、収穫少なしで時間が余り、
会場内の屋台CAFEでひと休み。
c0094013_4423169.jpg

カプチーノが本格的で美味しい!と、思ったら、
お店のおじさんがイタリア人でした。


・・・ああ、やっぱり最初に予定していた郊外の大きなブロカントに
行けば良かったな・・・と少し後悔しました。
# by chococo_paris | 2010-02-14 04:52 | *買い付け日記 | Comments(0)

ロンドンのホテル

c0094013_18442898.jpg

ロンドン到着!
スーパーマーケットの場所を聞いて早速買い出しへ。

フランスと違って、やっぱり美味しそうなものは売っていない・・・
来る前にサンドイッチを買っておいて良かったです。

ただ、シリアルとフレーヴァー水は美味しいイギリス。
沢山買い込んでお部屋のデスクが埋め尽くされました。
c0094013_18531076.jpg

どうして日本に売っていないのでしょう。ベリーやピーチ系のお水。
c0094013_18532450.jpg

お昼ごはん用です。時間が無いので、持ち歩いて移動しながら食べます。
ポットが付いているので、
c0094013_18565764.jpg
紅茶を用意。新発売と朝のデトックスティー。美味しいです!ご希望の方がいらっしゃいましたら、まだ少しありますので販売可能です。メール下さいね。
c0094013_190464.jpg
c0094013_1902133.jpg

今回のホテルは、Victoria駅から近く便利で、スタッフも親切。
安いし、ネットも良く繋がりお部屋も広かったです。
ただ、EVが無いのとハウスキーピングのお姉ちゃんがやる気無し。
シャワーの水圧が超低かったです。ビジネス用にはいいかもです。
c0094013_1993632.jpg

Best Western Victoria Palace
60 Warwick Way, Victoria, Westminster, SW1V 1SA London
# by chococo_paris | 2010-02-12 19:18 | *Voyages | Comments(0)

極寒のブロカント

c0094013_1525838.jpg

1月20日
一日中雨でした。平日開かれる12区のAligreのBrocanteも3店しか出店されて
なくてティン缶ひとつだけ、びしょぬれになりながら購入。

濡れて風邪を引きそうでしたので、St-Mandeのカードの蚤の市も
あきらめました。

なぜ、濡れているかというと、傘が嫌いなのです。
頭の上をさえぎられるのがダメです。
だから、天井が低いところも苦手です。

仕方なく、マレ地区のSt-Paulのアンティーク屋さんで
古いラベル、紙箱、ボタンの沢山入った箱を購入。

ラベルの値段が5倍に上がっていたので、
「このラベル、去年150枚でOOユーロで買ったのに、
なんでこんなに上がったんですか?」と聞くと
「ああ、これね。最近ね、人気が上がったんで値段も上げたんだ。
こういうもんだよ。」ですって!

そういうもんなのでしょうか・・・?
まあ、去年が安すぎたとは思いましたが。

1月20日

ホテルをチェックアウトして、POSTEで荷物を2個発送。
その足でシャンゼリゼで毎週木曜日に開かれる
アンティークカードや切手、コインの蚤の市へ行きました。
カードのブースは、いつも5~6件あります。
(上の写真です)
少ないですが、たまに掘り出し物が見つかります。

しかし・・・本日は一段と寒いです。
というか皮膚が痛いです。
これくらいの感覚は、たぶんマイナス8度くらいですね。

「我慢できないから帰ります。」とお店の方に告げ、早々に引き上げて北駅に。
ユーロスターでロンドンに向かいます。

駅前の中華屋さんで、スープ麺のお昼ご飯。
安い!15区の3分の一です。お客が中国人しかいませんでした。

ロンドンは食事に困るので、駅前通りで夕食用のサンドイッチを買いました。
それが、とても美味しかったんです。BIOのお店です。
c0094013_1535868.jpg

せっかく暖まったのに、ユーロスターの待合室でハーゲンダッツの
アイスを食べてしまい、また寒くなってしまいました。
大きなスタンドが、どーんとあるんです。絶対、食べたくなりますよ。
c0094013_1534539.jpg

ロクシタンも免税で買えます。イギリスでは結構高いですからね。

明日は早朝から、蚤の市にTAXIで行きます。
# by chococo_paris | 2010-02-12 02:07 | *買い付け日記 | Comments(0)

パリの可愛いお店

c0094013_18185281.jpg

パッサージュJOUFFROYにある可愛いキャンディ屋さんです。
おみやげにいいかも。
c0094013_18221276.jpg

# by chococo_paris | 2010-02-11 18:29 | *Paris | Comments(0)

c0094013_19505982.jpg

1月19日夕方
パッサージュが不発でしたので、ネットで見つけたポストカードのお店へ。
バスティーユの近くにあります。初めての訪問です。

ウィンドウに可愛いカードが沢山!
アンティークの箱やおもちゃと一緒に素敵にディスプレイされています。
知っているお店の中で一番可愛いです!

わくわくしながら箱を出してもらい、見始めました。
状態も良いし、可愛いのが沢山!こんなところにあったんだ!
・・・しかし・・・たっ高い・・・

でも、可愛いからいいかな。
この後、見つからなかったら困るし・・・と、
値段は諦めて5000枚くらい見せてもらって、100枚ほど買いました。
本当はもっと欲しかったのですが、売値が4000円以上になってしまう・・・
高額では売りたくありません。予算も限られているし。

お店の方々(ご夫婦)は、カード屋さんにしては上品な、
16区的な方でした。
高級チョコレートを、これでもかといくらい勧められ
沢山ご馳走になってしまいました。

カード屋さんが、次々と減っているフランスですが、
ここには、ずっと続けて欲しいなと思います。

写真は、クリニャンクールの蚤の市のヴェルネゾンにある
カード屋さんです。
# by chococo_paris | 2010-02-10 21:56 | *Paris | Comments(0)

c0094013_246252.jpg

1月19日午後
カード探しで凍えた身体を何とか動かして、向かい側のパッサージュ
「JOUFFROY」へ。ここは、結構可愛いお店があります。
学校の隣なのに、在学中は全く興味が無かったのですが・・・

元同僚に頼まれた可愛いカーテンフックを買いに
このパッサージュにある「Comptoir de Famille」へ。
フランスのアンティーク家具や雑貨を、素敵に復刻して
造っているブランドです。
そういえば、前に居た会社が日本の代理店をしていました。

この日は、セールをしていてラッキーでした。
日本に入っていなかったクマのフックもありました!
c0094013_256229.jpg

c0094013_258436.jpg

フランスっぽさが満載ですので、お土産に最適です。それもお手頃価格です。
フレンチアンティークが好きな方に、絶対喜ばれます。

東京では、渋谷の神泉町にショウルーム兼お店があります。
文化村を通り過ぎて、少し行った左手です。
可愛い友人が店番しています。
渋谷へお越しのさいには、是非お立ち寄りくださいませ*
(これは、パリのお店↓)
c0094013_37401.jpg

Comptoir de Famille
35 / 37 passage Jouffroy
75009 Paris
Tél. : 01 47 70 51 12
Horaires
Lundi : de 12h30 à 19h00
Mardi au samedi : de 10h à 19h
# by chococo_paris | 2010-02-10 03:21 | *Paris | Comments(0)

パリのパッサージュ

c0094013_434588.jpg

1月19日
今日は、ゆっくり起きて9区のパッサージュPANORAMAへ。
アンティークポストカード屋さんが、何件かあるのです。
c0094013_4453763.jpg

ここは、昔通っていたモード学校(ESMOD INTERNATIONAL PARIS)
の、昔の校舎のすぐ目の前。
学生の頃は、このパッサージュのカード屋さんには興味が無く、
お昼ごはんを食べに行ってたくらいでした。

期待して勇んで行きましたが・・・あれ??
一番大きなお店は閉まってるし、無くなっているお店も。

昔、ここのパッサージュは、印刷屋さんやカード屋さんなどが沢山あったのです。
今では、変なブティックやレストランになってしまっています。

「ここ、高いから嫌なんだよなあ・・・」というお店が、まだ残っていて
仕方なく、そこで10枚くらい購入しました。

一応、くまなく散策してみると・・・
メイン通りの裏側にある、前にイケてなかったカード屋さんが、
店頭にすごい量のカードの箱を並べていました。
しかも安いです!

おじいさん達に混ざって、イスを譲ってもらい(優しい・・・)
片っ端から10000枚くらい見ました。

しかし、外は氷点下。
今日は、屋内だから!と薄着で来てしまったのです。

でも、身体の感覚が無くなってしまったら、もう大丈夫です。
寒いのは、通り越えて忘れていきます。(危険です)
ただ、鼻水が出ていても分からないのでハズかしいですが。

「頑張るねー!風邪ひくなよ!」などと、声を掛けて
一人ずつ減っていく中、2~3時間くらいでしょうか。
何とか、30枚くらいの掘り出し物を探せました。

ここのパッサージュに期待していたのですが、
苦労して、これだけです・・・
カード、本当に探せなくなりました。




学生の頃に良くクラスメイトと訪れた、美味しいキッシュ屋さんがあります。

PASSAGE DES PANORAMAS
75 002/75009 PARIS
Subway/Metro: Grands Boulevards or Bourse
# by chococo_paris | 2010-02-09 05:15 | *Paris | Comments(0)

蚤の市のレストラン

c0094013_23265374.jpg

冷え切った体を温めるのと、トイレの為に
カード選びを少々中断。

クリニャンクールの蚤の市のトイレは・・・ちょっと吐き気がする感じです。
屋内会場のドウフィーヌの有料トイレ(35サンチーム)は、
おばさんが掃除するので、まあまあ綺麗ですが。

すぐ近所のいつもの美味しいブラッスリーへ行くと、お休みでした。
仕方なく、次に近いところへ。

Vin chaud(ホットワイン)と、Oignon Gratine(オニオン・グラタン・スープ)
c0094013_23275013.jpg

器で手を温めて、生き返りました。

お味は・・・観光地にしては、まあまあでした。
一休みに、お茶または軽く食事するには良いと思います。
お店の方々が、とても感じが良かったです。
c0094013_23283472.jpg

「AU ROI DU CAFE」32 rue Paul Bert 93400 SAINT OUEN FRANCE
# by chococo_paris | 2010-02-07 23:29 | *Paris | Comments(0)