人気ブログランキング |

パリ買い付け*2010冬*2

c0094013_452137.jpg

翌日は、平日に開かれているというブロカントへ。
ホテルの朝食を急いで取って、そこでお昼用のサンドイッチも作り・・・
まだ暗い中、トラムでPorte de St-Cloudへ。

本当にパリの冬の朝は暗いです。
昔、モード学校に通っていた頃、冬は毎日真っ暗な中、学校に行きました。

暗くて商品が見えるか心配でしたが、
ホテルの暗いバーで働いていたので、全く心配なし。
全然良く見える!懐中電灯は、私には必要ありません!

寒さも、マイナスという気温ですが、札幌出身でパリも長かったので
全然平気でした。手袋をしていないので、みんなに驚かれました。

でも、みなさんは気をつけて下さいね。

家具や食器が沢山の、ちょっと綺麗目なブロカントで、買うもの無いよ~
とガッカリしていたところに、レース屋さんを発見!

早速、沢山買いましたが、あんまり値引きしてくれませんでした。
安かったですからね。

私は、基本的に値切りません。
売るほうの気持ちがわかるからです。
でもお話して、ちょっと気持ちが通じれば、とても安くしてくださったりします。
または、あきらかに高すぎ!と思うときは、ちょっと交渉してみます。

「安ーい!可愛い~!」と、大喜びの日本人の観光客の方々が、
「プライスダウン、プリーズ」と言っているのを、よく見かけますが、
「安い・・・っていってたのに・・・」と、ちょっと悲しくなります。
お店の方々も、結構困っています。
不景気なので、最近は安く値段設定しているところもあるのです。

あと、無断で撮影は禁止です!
あくまでも、商品ですから。

去年の秋、ヴァンヴの蚤の市で、撮影隊が無断であちこち撮っていました。
お店の方々が、すっごく怒っていて「あのアジア人達、どこのやつらだ!」
と憤慨しているので、「たぶん、中国人だよ。」と私。

あとで、日本のテレビ局か何かの撮影隊だとわかりました・・・
ショック・・・

お店の方に許可をもらってから撮りましょうね。

さて、ここでは、レースだけ仕入れて、次のブロカントへ。

情報通りの住所へ行ってみたら・・・・どこにも無い。
いたずらなのか、キャンセルなのか。

がっかりしながら、ポストカードのフェア「CARTEXPO」へ。
初めてで、わくわくドキドキしながら探し始めました。

でも・・・・????なぜか、
欲しい子供の写真タイプとイラストのカードが、本当に少ない、高い・・・
全く持っていないブースも結構ありました。

それでも、必死に色々説明しながら出してもらうのですが、
「違~う!そんなんじゃない!」っていうものばかり。
と、こういうやりとりで時間がかかり、この日は半分しか廻れませんでした。

高くなりました・・・アンティークのポストカード。
そして本当に減少してきています。
そうですよね、いつまでもあるものでは無いんです。
コレクターの方々、お買いになるなら、今のうちです。

写真は、通りがかりに見つけた、クマ屋さんです。
by chococo_paris | 2010-01-28 05:53 | *買い付け日記 | Comments(0)