買い付け日記*2010秋*初日

c0094013_10275058.jpg
10月21日

いつの間にか、また買い付けにいかなくちゃなのかあ、
・・・実感が無いです。

今回は、全く時間がなくて、なんと出発の20分前に荷造りしました。
普段使っているものをスーツケースに投げ込んだという感じ。

直前まで、持って行くカードの画像をスキャンしていましたが、
間に合わず、なんと予定の半分だけしか出来ませんでした。

もちろん徹夜です。

梱包と発送を2日間で35個。
これだけ終わらせて、発送のご報告も出来ていません。

こんなに忙しいのに、なんと前日は日仏学院勤務の友人の
個展のお祝いに行きました。みんな集まって、お祝いしよう!
ということだったのですが、会議になってしまった日仏学院の
フランス人教師の友人たちや、クラスメイトの集まりが悪く、
そのうえ本人が芸大の先輩と出かけてしまった・・・
残ったふたりで、仕方なくご飯と近所の友人のバーに行きました。

表参道まで・・・来たのに・・・眠りたかったです。

私も、いつになったら個展が出来るんだろう・・・と
羨ましい気持ちになり、モチベーションが上がったので、
良かったのかな・・・

個展もしたいし、パリのコレクション時期に行われる
サロン(ファッションの展示会)にも出店する予定だったのです。

そのために考えていたブランド名が
「BLEU CURACAO FRANCE」です。

洋服のために作ったのがアンティーク屋さんの名前になってしまいましたね。

そんなことは、いま考えないで、買い付けに気持ちを集中しなければ!

実感の無いまま家を出発し、長蛇の列のカウンターを横目で見ながら
(見えてないけど)荷物を預けました。

家でチェックインを済ませてボーディングチケット(Eチケットでは無いです)
をプリントしたので、全く並びません。

そして、ボーっと出国手続きをし、
いつものようにお土産のタバコを6カートン買って、
お店の人に「ひとり2カートンまでですよ。免税は!」と注意されながら、
ヘラヘラ笑ってごまかして、
気がついたら機内の席に座っていました。
記憶が・・・・あまり無いです。

A380の2階の座席は、快適ですが、1番後ろはやめたほうがいいです。
後ろに人が居ないので選びましたが、すぐ後ろがトイレです。
流す音と、匂いが・・・・キツイです。

キャビンアテンダントがきゃあきゃあうるさいし。
笑い声デカすぎ。それも、お客の悪口とか。フランス人だから。

今回、隣に座った女の子が、日本大好きらしく、
日本語の勉強を一生懸命にしていました。
私に話しかけたかったみたいなのですが、なにしろ眠くて殆ど寝ていたので、
相手になってあげられませんでした。

食事の時に頼むものが、私と全然違うので面白かったです。

彼女は、私の苦手な日本食大好き。
私の嫌いなお味噌汁も日本茶も。

旅行や買い付けは殆どエールフランスです。
マイルを貯めて使っているのもそうだけど、
シャンパンが飲めるし、年に一度くらいはアップグレード
してくれます。

前に、ビジネスにしてくれた時に
日本人のスタッフに「お客様が、とてもいい感じでしたので。」
という訳のわからない事をいわれました。そういう適当な選び方らしいです。

あと、サーヴィスが適当でゆる~い感じが楽です。
でも頭に来るひともいるでしょうね。

JALは、結構嫌な思いをしたので、もう絶対乗りません。
機内でお客様の前で、先輩が後輩のステュワーデスをいじめてる場面。
何度もみました。

ホテルマンだったから、わかってしまうのです。

サーヴィス過剰だけど、心がこもってないし。
眉間に皺がよってるひとが多いので、
仕事つまんないんだなあと思ってしまいます。

だったら適当でも、いつも笑顔のスタッフが居るほうが居心地がいいです。

長くなりましたが、こんな感じでいつも出発します。


そして、いままでにない疲れ方で、やっとたどり着くと・・・
T君とBernardが美味しいワインと料理とともに、暖かく迎えてくれて、
疲れも忘れました。
(美味しいお迎えシャンパン飲んだから・・・という話しもありますが・・・)
c0094013_10341548.jpg

Bernardのお料理は、ほんとうに美味しい。
上の写真は、サバのリエット。
そして、ほうれん草入りの生パスタ。オリーブとトマトのソース。

ワインは、発泡性のフランチャコルタ。
ベリーの風味が濃く感じられ、とても旨い!

食後にアルマニャックをいただいて・・・倒れるように眠りました。
by chococo_paris | 2010-10-29 10:43 | *Journal de chococo | Comments(0)