人気ブログランキング |

買い付け日記*2011春<イギリスのアンティークフェア>

c0094013_32325.jpg

先日までの日記より、全くアップしていなかった春の買い付け日記を先に。
冬のも途中で終わっていましたね。

ブログが先か・・・新商品の値段付け(全くしてませ~ん)が先か・・・

5月4日~6日

商品の梱包&発送が溜まりすぎ&帰国後すぐのフェアの荷造り
が間に合わず・・・2日間完全に徹夜してしまいました。

スーツケースに身の回りのものを放り入れる。
メールのお返事やネットで仕入れたものの処理なども沢山抱えて。
(あとでお怒りのメールが何通も・・・すみません!!)

ふらふらになりながら成田に行き、そこでご褒美が!
ビジネスクラスにアップグレードしていただけました~

エールフランスは、たまにご褒美があるのが嬉しい。
サーヴィスも、ほうっておいてくれるのでストレスなし。
超苦手の英語使わなくていいし。

シャンパンもワインも有名どころのもので、
食事も、ちょっと高級レストラン並みで美味しい~
しかし、2日間寝てない私は、食事途中で寝てしまう。

たっぷり寝て、いつものT君宅へ。
小さなお友達がお庭でお迎え。
c0094013_3261910.jpg
Bernardの美味しいお料理とワインで、
これから始まる過酷な労働(大げさ)の為に元気をつけました。

翌日は少し仕事を片付けて、夕方にユーロスターでロンドンへ。
ホテルに着くなりPCを開けて仕事を始める。
c0094013_3311978.jpg
お客様にお返事メールを書いている途中に記憶を失って・・・。

起きると・・・もう朝!!
下調べしてない!チケットの予約も!
遠くの初めてのフェアに行くのに!

急いでホテルを出て駅でチケットを買う。
・・・超高い!2万円くらい。往復3時間で。
ユーロスターより高いかもです。

昨夜、ネット予約しとくんだった・・・
一瞬迷いました。
初めてのフェアで、収穫があるかどうかわからないし。
単価の低い当店にとっては、この交通費が痛いのです。

結局、高いチケットを買って、
全く下調べもしていない知らない町に行くことにしました。


c0094013_3415022.jpg
小さな駅ですが、降りる人がそれなりに。
みなさん、フェアに行くのでしょうか。

さて、ここからどうやって行けるか誰かか窓口ででも聞くか・・・
と、考えていると、おじいさんに声をかけられ
「アンティークフェアに行くの?一緒にタクシーに乗らない?」

大きなフェアで何度か見かけたことのある方でしたので、安心して
連れて行ってもらいました。

帰りも一緒だったので、お話し(苦手な英語なので、あやしい)を色々すると
ロンドン在住のイタリア人アーティスト&骨董商らしい。

初めてのフェアは、こんな感じ。
c0094013_3481099.jpg
c0094013_3482591.jpg
c0094013_3483299.jpg
c0094013_3484038.jpg
c0094013_3484979.jpg
c0094013_3485828.jpg
c0094013_3492096.jpg
顔見知りの日本人バイヤーさんにも会場でお会いし、とってもほっとしました。

思ってたよりも広くなくて、収穫も少なかったです。
交通費が高いので、もう来れないかもです。

今日の収穫。
c0094013_3513592.jpg


私が探しているような小さなものが少なくて、食器やジュエリーは豊富でした。

帰りは、少ない本数の列車を待ちながら、
のどかな景色をぼ~っと眺めて。
c0094013_353596.jpg


帰りの車内では、早速レース詰め。
c0094013_3535674.jpg
c0094013_354513.jpg


途中から乗り込んできたフットボールの観戦で熱くなった団体が
信じられない奇声を発しつづけ、テーブルを叩き続け、頭がガンガン。
隣の車両も、その隣もそう。

何度注意しても聞き入れてくれないので、頭に来て
「イギリスは大嫌いだ~~~!!!」と叫んだ・・・が
やっぱり聞いてもらえませんでした。

ストレス発散に降車後、駅員さんにワケを話して「イギリス大嫌い!!」と
言ったら怒っていました。
でも、誰かが通報したのでしょう。
ホームにはポリスが沢山来ていました。

明日も初めてのフェアに行きま~す***


Shepton Mallet IACF International Antique & Collectors Fair
Commented by K.N at 2011-09-29 01:22 x
chococoさんの叫びがステキです(笑)駅員さん、怒らないで~

かなり昔ですが、Londonのマクドナルドで、子供が騒いでいるのに母親達が注意しないので、シズカニシテクダサ~イと片言で注意してみましたが無視されたのを思い出しました。。

フランスよりも躾がゆるい??たまたまでしょうか???
Commented by chococo_paris at 2011-09-30 03:48
たまたまだと思いたいです。
ほんとうはイギリス人を尊敬してるくらいの感じで、
ロンドンに留学する予定だったくらい、イギリスが大好きでした。

日本人に似てる感じがするので、集団になると団結心が強くなり
回りも見えなくなって・・・ちょっと怖いです。

ちょっと・・・テーブル叩き続けたり、床を踏み鳴らしたりするのは、
困ります。

ドイツでも、こういう事がありました。

フランス人の躾は厳しいです。
こっちがびっくりするくらいにぴしゃっと叩いたり
子供に厳しく、わかるまで言い聞かせます。

でも、移民の方々は・・・ゆる~いです。
郊外電車に乗ると、移民の人たちが騒いでうるさいです。
まあ、楽しそうなんですが・・・
注意するとキレられます。
Commented by K.N at 2011-10-01 14:39 x
こんにちは!

なるほど、そう言われてみると、イギリス人のほうが日本人に近い気がします。。
すっごく親切でレディファーストですけどね♪
(クイーンズイングリッシュも、タクシーのドライバーさんの訛りのある英語も、まるで聞き取れませんが)

chococoさん、ロンドンは、留学予定だったのですね!


パリジャンからは、意地悪されたりもしますし、日本ではありえない目に遭ったりしますが、なぜか居心地がいいフランス。

ドイツは行ったことがないですが、在住の知人の話を聞くと、子供は躾より、よく学び、よく遊ぶ。のような感じなのかなー?と思いました♪


by chococo_paris | 2011-09-28 04:05 | *買い付け日記 | Comments(3)