パリの蚤の市から新宿へ*可愛いパニエと子馬

c0094013_01360694.jpg


珍しいタイプの可愛いパニエ


c0094013_01361434.jpg


内側も、とっても可愛いのです。


c0094013_01361955.jpg



パニエを見つけた日に、そのお隣のブースで出会った子馬


c0094013_01362668.jpg


c0094013_01363040.jpg


c0094013_01363480.jpg


パリのヴァンヴの蚤の市では、お世話になっているブースが幾つかあります。

日本人の女性に大人気のジュリアもそうですが、
その隣の親子のディーラーも、金属物を集めてくれるお兄さんも、
私のためにレースを頑張って探してくれるお姉さんも。
いつも本当に泣きたいくらいお世話になっています。

仕入れたいものがない時も、挨拶をした時は、必ず何か買うようにしています。
そして、絶対に値切り交渉はしません。
世間話をしながら楽しく買わせていただきます。

値段が合わなければ買わなきゃいいのです。
語学を勉強していないのに、ニヤニヤしながら偉そうにひどい値切り方をし、
お店の人を困らせている有名アンティークディーラーを見てると悲しくなります。
(私の友人ディーラーには、そういう人はいませんが。)

お世話になっている人たちに嫌な思いは一切させたくありません。
自分のことだけを考えながらの仕入れをしなければならなくなった時には、
この仕事を止めます。

ガイドブックには<必ず値切りましょう!>みたいに書いてありますが、
とんでもないです!フランスではNGです!










by chococo_paris | 2018-05-22 12:35 | *NEW ITEM | Comments(0)