ロンドンのホテル

c0094013_18442898.jpg

ロンドン到着!
スーパーマーケットの場所を聞いて早速買い出しへ。

フランスと違って、やっぱり美味しそうなものは売っていない・・・
来る前にサンドイッチを買っておいて良かったです。

ただ、シリアルとフレーヴァー水は美味しいイギリス。
沢山買い込んでお部屋のデスクが埋め尽くされました。
c0094013_18531076.jpg

どうして日本に売っていないのでしょう。ベリーやピーチ系のお水。
c0094013_18532450.jpg

お昼ごはん用です。時間が無いので、持ち歩いて移動しながら食べます。
ポットが付いているので、
c0094013_18565764.jpg
紅茶を用意。新発売と朝のデトックスティー。美味しいです!ご希望の方がいらっしゃいましたら、まだ少しありますので販売可能です。メール下さいね。
c0094013_190464.jpg
c0094013_1902133.jpg

今回のホテルは、Victoria駅から近く便利で、スタッフも親切。
安いし、ネットも良く繋がりお部屋も広かったです。
ただ、EVが無いのとハウスキーピングのお姉ちゃんがやる気無し。
シャワーの水圧が超低かったです。ビジネス用にはいいかもです。
c0094013_1993632.jpg

Best Western Victoria Palace
60 Warwick Way, Victoria, Westminster, SW1V 1SA London
# by chococo_paris | 2010-02-12 19:18 | *Voyages | Comments(0)

極寒のブロカント

c0094013_1525838.jpg

1月20日
一日中雨でした。平日開かれる12区のAligreのBrocanteも3店しか出店されて
なくてティン缶ひとつだけ、びしょぬれになりながら購入。

濡れて風邪を引きそうでしたので、St-Mandeのカードの蚤の市も
あきらめました。

なぜ、濡れているかというと、傘が嫌いなのです。
頭の上をさえぎられるのがダメです。
だから、天井が低いところも苦手です。

仕方なく、マレ地区のSt-Paulのアンティーク屋さんで
古いラベル、紙箱、ボタンの沢山入った箱を購入。

ラベルの値段が5倍に上がっていたので、
「このラベル、去年150枚でOOユーロで買ったのに、
なんでこんなに上がったんですか?」と聞くと
「ああ、これね。最近ね、人気が上がったんで値段も上げたんだ。
こういうもんだよ。」ですって!

そういうもんなのでしょうか・・・?
まあ、去年が安すぎたとは思いましたが。

1月20日

ホテルをチェックアウトして、POSTEで荷物を2個発送。
その足でシャンゼリゼで毎週木曜日に開かれる
アンティークカードや切手、コインの蚤の市へ行きました。
カードのブースは、いつも5~6件あります。
(上の写真です)
少ないですが、たまに掘り出し物が見つかります。

しかし・・・本日は一段と寒いです。
というか皮膚が痛いです。
これくらいの感覚は、たぶんマイナス8度くらいですね。

「我慢できないから帰ります。」とお店の方に告げ、早々に引き上げて北駅に。
ユーロスターでロンドンに向かいます。

駅前の中華屋さんで、スープ麺のお昼ご飯。
安い!15区の3分の一です。お客が中国人しかいませんでした。

ロンドンは食事に困るので、駅前通りで夕食用のサンドイッチを買いました。
それが、とても美味しかったんです。BIOのお店です。
c0094013_1535868.jpg

せっかく暖まったのに、ユーロスターの待合室でハーゲンダッツの
アイスを食べてしまい、また寒くなってしまいました。
大きなスタンドが、どーんとあるんです。絶対、食べたくなりますよ。
c0094013_1534539.jpg

ロクシタンも免税で買えます。イギリスでは結構高いですからね。

明日は早朝から、蚤の市にTAXIで行きます。
# by chococo_paris | 2010-02-12 02:07 | *買い付け日記 | Comments(0)

パリの可愛いお店

c0094013_18185281.jpg

パッサージュJOUFFROYにある可愛いキャンディ屋さんです。
おみやげにいいかも。
c0094013_18221276.jpg

# by chococo_paris | 2010-02-11 18:29 | *Paris | Comments(0)

c0094013_19505982.jpg

1月19日夕方
パッサージュが不発でしたので、ネットで見つけたポストカードのお店へ。
バスティーユの近くにあります。初めての訪問です。

ウィンドウに可愛いカードが沢山!
アンティークの箱やおもちゃと一緒に素敵にディスプレイされています。
知っているお店の中で一番可愛いです!

わくわくしながら箱を出してもらい、見始めました。
状態も良いし、可愛いのが沢山!こんなところにあったんだ!
・・・しかし・・・たっ高い・・・

でも、可愛いからいいかな。
この後、見つからなかったら困るし・・・と、
値段は諦めて5000枚くらい見せてもらって、100枚ほど買いました。
本当はもっと欲しかったのですが、売値が4000円以上になってしまう・・・
高額では売りたくありません。予算も限られているし。

お店の方々(ご夫婦)は、カード屋さんにしては上品な、
16区的な方でした。
高級チョコレートを、これでもかといくらい勧められ
沢山ご馳走になってしまいました。

カード屋さんが、次々と減っているフランスですが、
ここには、ずっと続けて欲しいなと思います。

写真は、クリニャンクールの蚤の市のヴェルネゾンにある
カード屋さんです。
# by chococo_paris | 2010-02-10 21:56 | *Paris | Comments(0)

c0094013_246252.jpg

1月19日午後
カード探しで凍えた身体を何とか動かして、向かい側のパッサージュ
「JOUFFROY」へ。ここは、結構可愛いお店があります。
学校の隣なのに、在学中は全く興味が無かったのですが・・・

元同僚に頼まれた可愛いカーテンフックを買いに
このパッサージュにある「Comptoir de Famille」へ。
フランスのアンティーク家具や雑貨を、素敵に復刻して
造っているブランドです。
そういえば、前に居た会社が日本の代理店をしていました。

この日は、セールをしていてラッキーでした。
日本に入っていなかったクマのフックもありました!
c0094013_256229.jpg

c0094013_258436.jpg

フランスっぽさが満載ですので、お土産に最適です。それもお手頃価格です。
フレンチアンティークが好きな方に、絶対喜ばれます。

東京では、渋谷の神泉町にショウルーム兼お店があります。
文化村を通り過ぎて、少し行った左手です。
可愛い友人が店番しています。
渋谷へお越しのさいには、是非お立ち寄りくださいませ*
(これは、パリのお店↓)
c0094013_37401.jpg

Comptoir de Famille
35 / 37 passage Jouffroy
75009 Paris
Tél. : 01 47 70 51 12
Horaires
Lundi : de 12h30 à 19h00
Mardi au samedi : de 10h à 19h
# by chococo_paris | 2010-02-10 03:21 | *Paris | Comments(0)

パリのパッサージュ

c0094013_434588.jpg

1月19日
今日は、ゆっくり起きて9区のパッサージュPANORAMAへ。
アンティークポストカード屋さんが、何件かあるのです。
c0094013_4453763.jpg

ここは、昔通っていたモード学校(ESMOD INTERNATIONAL PARIS)
の、昔の校舎のすぐ目の前。
学生の頃は、このパッサージュのカード屋さんには興味が無く、
お昼ごはんを食べに行ってたくらいでした。

期待して勇んで行きましたが・・・あれ??
一番大きなお店は閉まってるし、無くなっているお店も。

昔、ここのパッサージュは、印刷屋さんやカード屋さんなどが沢山あったのです。
今では、変なブティックやレストランになってしまっています。

「ここ、高いから嫌なんだよなあ・・・」というお店が、まだ残っていて
仕方なく、そこで10枚くらい購入しました。

一応、くまなく散策してみると・・・
メイン通りの裏側にある、前にイケてなかったカード屋さんが、
店頭にすごい量のカードの箱を並べていました。
しかも安いです!

おじいさん達に混ざって、イスを譲ってもらい(優しい・・・)
片っ端から10000枚くらい見ました。

しかし、外は氷点下。
今日は、屋内だから!と薄着で来てしまったのです。

でも、身体の感覚が無くなってしまったら、もう大丈夫です。
寒いのは、通り越えて忘れていきます。(危険です)
ただ、鼻水が出ていても分からないのでハズかしいですが。

「頑張るねー!風邪ひくなよ!」などと、声を掛けて
一人ずつ減っていく中、2~3時間くらいでしょうか。
何とか、30枚くらいの掘り出し物を探せました。

ここのパッサージュに期待していたのですが、
苦労して、これだけです・・・
カード、本当に探せなくなりました。




学生の頃に良くクラスメイトと訪れた、美味しいキッシュ屋さんがあります。

PASSAGE DES PANORAMAS
75 002/75009 PARIS
Subway/Metro: Grands Boulevards or Bourse
# by chococo_paris | 2010-02-09 05:15 | *Paris | Comments(0)

蚤の市のレストラン

c0094013_23265374.jpg

冷え切った体を温めるのと、トイレの為に
カード選びを少々中断。

クリニャンクールの蚤の市のトイレは・・・ちょっと吐き気がする感じです。
屋内会場のドウフィーヌの有料トイレ(35サンチーム)は、
おばさんが掃除するので、まあまあ綺麗ですが。

すぐ近所のいつもの美味しいブラッスリーへ行くと、お休みでした。
仕方なく、次に近いところへ。

Vin chaud(ホットワイン)と、Oignon Gratine(オニオン・グラタン・スープ)
c0094013_23275013.jpg

器で手を温めて、生き返りました。

お味は・・・観光地にしては、まあまあでした。
一休みに、お茶または軽く食事するには良いと思います。
お店の方々が、とても感じが良かったです。
c0094013_23283472.jpg

「AU ROI DU CAFE」32 rue Paul Bert 93400 SAINT OUEN FRANCE
# by chococo_paris | 2010-02-07 23:29 | *Paris | Comments(0)

パリの友人達

c0094013_4441957.jpg

1月18日*夜

ポストカード屋さんで疲れ切ったまま、ここから歩いて5分の友人T君の会社へ。
大きな窓から見える、ラックに掛かった沢山の洋服・・・
デザイナーらしき人々が打ち合わせをしている。
ちょっと胸が痛くなります。

新ブランドのデザイン担当を頼まれ、無理やり日本に呼び戻されてから、
紹介されて入った会社が、次々と倒産したりデザイン部署が
無くなったりしてきました。

それは一昨年まで続き、もう洋服には縁が無いのだと思うようになり、
アンティーク屋さんを始めてしまいました。

でも・・・やっぱり、まだ洋服が作りたいです。

今でも、昔アパレルに居たころの夢を見ます。
「早く商品を作らなくちゃ!お店がスカスカになっちゃう!
ショーに間に合わない!」という夢です。

パリのモード学校を卒業してから、洋服の仕事に関わっていないのは、
友人たちの間でも、私くらいかも・・・

その同級生だった友人のひとりT君は、優秀な成績で特別クラス(4年目)
を卒業してから、パリでずーっとデザイナーをしています。

去年まではパリに来る度、T君のお家にお世話になっていました。
今回は、ヴァカンスに旅行に行ってしまうという事で無理。
ただ、その前に頼まれたタバコを持って遊びに行きました。

フランスでは、タバコが800~1000円くらいします。
免税店で買えば、ひとつ230円です。大きな差ですよね。

T君と一緒に暮らしているBernardが、お酒が好きなので、
シャンパンとワインを買って行きました。

スーパーマーケットで、ワインを選んでいると・・・
私とBernardの大好きな、「シャトー・ランシュ・バージュ」が!
それも、40ユーロ!!即買いです!2004年ですが。
去年、日本のレストランで飲んだら、25000円したものです。
c0094013_44832100.jpg

早速、チーズのマリアージュ。
「ボルドーだから、白カビと・・・う~ん、コンテの古いのかなあ。」
パヴェ・ダフィノアとコンテの18ヶ月を買いました。
後で、これが失敗だったのですが・・・
ソムリエ、チーズのプロ両方ともに失格という恥ずかしいことに。

T君は、チーズが大嫌い。フォアグラや内臓系やカエルも嫌い。
フランスに17年も居るのに。

今夜も、調理師の免許を持ってるBernardが美味しいお料理を作ってくれました。
う~ん・・・幸せ。
やっぱり皆で食べる食事は美味しいです。
ホテルで独り寂しく・・・が、この後続いてしまいますが、
辛いですね。

食事が終わって、チーズタイム。
美味しいワインと・・・と思ってると、あれ???
チーズとワインが合わない・・・
せっかくのランシュ・バージュが美味しくない!

「合わないね~失敗したー!」
「こういうワインには、もっと熟成したのじゃなくちゃダメだよ。」
とBernardが。このひと、ソムリエもしてて、エリゼ宮やマキシムでも
働いていたので、うるさいんです。

でも、そうでした。その通り。忘れていました。
ホテルで、フランスチーズの担当だったのに・・・
レストランでソムリエもしてたのに・・・

完全に感とセンスが鈍っています。
もう、戻れないな~と思いました。

写真は、T君のお家のクリスマスツリーです。
白い小鳥が沢山!
とっても可愛いです!
# by chococo_paris | 2010-02-07 04:38 | *Wine,cheese&Ciger | Comments(0)

c0094013_732458.jpg

1月18日月曜日

月曜日でも開いてるクリニャンクールの蚤の市へ。
(閉まっているお店もあります。)
ホテルからメトロで乗り換え無し。

パリ市内のメトロ、電車、トラム、バスに使えるカード(Pasmoみたいな)
Navigoの一週間乗り放題をチャージ。
頻繁に乗るのであれば、10枚チケットのカルネよりお得です。
カードは、昔、メトロのオフィスで作ってもらいました。
以前は面接と写真撮影、書類記入が必要でしたが、今は、どうなのでしょう。
簡単でも語学が出来ればですが、観光客の方も、作れると思います。
前のカルト・オランジュと同様、ずーっと写真も変わらずに使えるので便利です。

学生の頃に作ったカルト・オランジュのカード(定期券の証明書)は、
もう20年も前の写真が貼ってあり、Navigoと一緒に持っています。
そういえば、パリの図書館のカードも、その写真。

クリニャンクールへメトロで行くのでしたら、
4番線の終点で降りて、地上へ出るには、「BUS/TAXI」の表示がある方から
出たほうが安全で歩きやすいです。
反対側はスリが多く、この間も、イタリア人の夫婦が襲われて倒れていました。
友人達も、スリに狙われて危ない事が何回もありました。
アラブ人や黒人の通行人もフラフラと沢山いるので、歩きづらいです。

いつも、長居するカード屋さんは、ずーっと奥というか、端にあります。
ほとんど屋外なので、すっごく寒かったです。
ここで、10時から18時過ぎまで、ずーっとアンティークポストカードを探し続けます。
マイナスに近い気温の中、自分でも信じられないです。
もう、手足の感覚が無くなります。声も出なくなります。
どうして、ストーブ使わないのでしょうね。紙ものだから、危ないのでしょうか。

いつものお店のおじさんは、腕を骨折して大変そうでした。
それでも、カードやクロモスの入った重い箱を、次々と出してくれます。
お土産に、日本のチョコレートとタバコを差し上げたら、
とっても喜んでくれました。

いつも、ここで見るカードの枚数は、一日で・・・15000枚以上です。
1500枚以上入った箱が、10箱くらい・・・
終わる頃には、フラフラになって立てなくなります。

去年の春ころまでは、このくらい探すと、選んだカードが山のようになりました。
しかし・・・今年は、どうでしょう。可愛いカードが本当に少ないです。

今日は満足感が無く、ちょっとガッカリして極寒で体が固まったまま帰りました。

でも、ここのお店は、知っている中では、一番の在庫です。
状態はあまり良くありませんが、ほかよりかなり安いです。
1800年代の古文書や、綺麗な書類などの他の紙ものもあります。
# by chococo_paris | 2010-02-01 08:31 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_6452595.jpg

日曜日、また昨日と同じ時間に、ヴァンヴの蚤の市へ。
なぜか3割くらいしかお店が出来ていない。
土曜の夜、飲みすぎたのかしら・・・

そういえば、昨日も皆さん、早朝からワインを飲んでいました。
しかも、自分のブースに居ないんですよ。
フランスならではです。
早朝シガーの方も結構いて、とてもいい香りです。

カードのフェアでも、皆さん、シャンパンやワインを飲みながらブースに居ます。
美味しそうなチョコレートやチーズを食べながら。
コーヒーコーナーに、シャンパンもボトルで売っています。

骨董ジャンボリーでも、シャンパン飲みながら・・・居たいなあ。
でも、禁酒なのです。出入り禁止になりますね。

なので、この日のヴァンヴで買えたのは、
昨日とまるで違って、ティン缶2個だけ。

次に郊外のブロカントへ。
遠かったけど、まあまあの収穫でしたので、行って良かったです。

写真は2枚とも、この日の「Gif-sur-Yvette」という街のスーパーの
駐車場で開かれたブロカントの様子です。
c0094013_70241.jpg

こういうブロカントやVide greniersでは、
ガラクタの中に何が隠れているかわかりません。
無いかも・・・と思っても、眼を凝らしてじっくり探してくださいね。
ちょっと高かったですが、レースと子供のボンネットと手袋を買いました。

ティン缶も。
こういう所の方が、ガラクタの中から可愛くて安いティン缶を掘り出せます。

すっかり体が冷え切って、震えながら、またパリに戻り、
クリニャンクールの蚤の市へ。

ヴェルネゾンの数件のカード屋さんに。
全部見ましたが、減ってるだけで新しいものが追加されていませんでした。

ドウフィーヌでも同じ。
「新しいの入ったよ」と言って出してくれましたが・・・
欲しいものが、ありません。
仕方なく、安いものを少し買いました。

アンティークポストカードが不発な今回。
売るものが無いのでは・・・と心配になりました。

明日は、一日中、ポストカード屋さんで仕事です。
頑張ります***
# by chococo_paris | 2010-01-31 07:24 | *買い付け日記 | Comments(2)

c0094013_6283250.jpg

土曜日の早朝、7時に朝食を取ったあと、急いでヴァンヴの蚤の市へ。
今回は、ホテルから歩いて行けるので、楽ちん。
沢山買ってもホテルに戻ればいいし、トイレの心配もありません。

少し早いかな・・・と思ったけれど、80%は開店していました。
暗いけど、暗がりでも良く見える眼を持ってて良かった!

1件目から早速、可愛いゲームの箱を発見!
数件先でも、可愛いコサージュを発見!
そこで色々見ていると、「これもこれも買ってくれたら、まとめて安くするよ!」
と、次々とヴィンテージの糸まきや、リネン糸、ボタン、アンティークリボンを
箱ごと出され、積み上げられました。

「え~っ・・・持って帰れないよー」「重くないよ。○○ユーロでいいよ。」
「!!!!うそ!安すぎる!」
2件目で大量に買ってしまいました・・・

今度の催事の為の、お買い得商品が早速出来ました。

あんまり可愛く無い糸巻きも、「これも」と渡されましたが、3箱ほど置いてきました。
タダなので、貰っておけば良かったかも。

お礼に、おみやげのタバコを差し上げました。
寒いので、きっと早く売ってしまいたかったのでしょうね。

両手に大きな荷物を持ちながら、3件目では、すっごく可愛いパールメッキのティアラ
とコサージュを買い、ロザリオや紙箱を仕入れ、アンティークパールのネックレスも、
「安くするから、全部買ってって」と渡されました。

そして、ティン缶の可愛いのを発見!
値段を聞いて、高いなあ~と考えていると、
「これ全部いらない?安くするよ。全部、コレクションものだよ!」
出してきたティン缶は、なんと40個。
1個だと、とても高いのに、全部だとまあまあのお値段にしてくれて
お買い上げしてしまいました・・・はずれが無いから良かったです。

大きなバッグが両手に3個、肩に2個。
すごいことになって、ホテルに戻りました。
近くてよかったー。

今日の気温は、マイナス。
早く売って、早く帰りたいのでしょうね。みなさん。
ヴァンヴで、こんなに買ったのは、初めてです。

今日は、レースとカードが無くてがっかり・・・
前に、仲良くなったレース屋さんの姉さんが出店していませんでした。
おみやげに、日本のチョコレートを持って来たのですが・・・

出直して、郊外のブロカントへ。
なんと、また開かれていませんでした。
遠くまで電車で行ったのですが。
寒いからかなあ・・・と思い、もうひとつも行くのを諦めました。

そして昨日、見切れなかった「CARTEXPO」へ。
引き続き、残り物のような各ブースの在庫を、それでも頑張って見て、
わずかですが購入しました。
次回も来ようと考えていたCARTEXPOですが・・・
しばらくいいや、と思いました。
今回は、これがメインのはずだったのです。

お時間と日程が合いましたら、一度行ってみてください。
フランスで、一番大きなアンティークポストカードと紙もののフェアらしいです。
入場料が必要です。
# by chococo_paris | 2010-01-29 07:21 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_452137.jpg

翌日は、平日に開かれているというブロカントへ。
ホテルの朝食を急いで取って、そこでお昼用のサンドイッチも作り・・・
まだ暗い中、トラムでPorte de St-Cloudへ。

本当にパリの冬の朝は暗いです。
昔、モード学校に通っていた頃、冬は毎日真っ暗な中、学校に行きました。

暗くて商品が見えるか心配でしたが、
ホテルの暗いバーで働いていたので、全く心配なし。
全然良く見える!懐中電灯は、私には必要ありません!

寒さも、マイナスという気温ですが、札幌出身でパリも長かったので
全然平気でした。手袋をしていないので、みんなに驚かれました。

でも、みなさんは気をつけて下さいね。

家具や食器が沢山の、ちょっと綺麗目なブロカントで、買うもの無いよ~
とガッカリしていたところに、レース屋さんを発見!

早速、沢山買いましたが、あんまり値引きしてくれませんでした。
安かったですからね。

私は、基本的に値切りません。
売るほうの気持ちがわかるからです。
でもお話して、ちょっと気持ちが通じれば、とても安くしてくださったりします。
または、あきらかに高すぎ!と思うときは、ちょっと交渉してみます。

「安ーい!可愛い~!」と、大喜びの日本人の観光客の方々が、
「プライスダウン、プリーズ」と言っているのを、よく見かけますが、
「安い・・・っていってたのに・・・」と、ちょっと悲しくなります。
お店の方々も、結構困っています。
不景気なので、最近は安く値段設定しているところもあるのです。

あと、無断で撮影は禁止です!
あくまでも、商品ですから。

去年の秋、ヴァンヴの蚤の市で、撮影隊が無断であちこち撮っていました。
お店の方々が、すっごく怒っていて「あのアジア人達、どこのやつらだ!」
と憤慨しているので、「たぶん、中国人だよ。」と私。

あとで、日本のテレビ局か何かの撮影隊だとわかりました・・・
ショック・・・

お店の方に許可をもらってから撮りましょうね。

さて、ここでは、レースだけ仕入れて、次のブロカントへ。

情報通りの住所へ行ってみたら・・・・どこにも無い。
いたずらなのか、キャンセルなのか。

がっかりしながら、ポストカードのフェア「CARTEXPO」へ。
初めてで、わくわくドキドキしながら探し始めました。

でも・・・・????なぜか、
欲しい子供の写真タイプとイラストのカードが、本当に少ない、高い・・・
全く持っていないブースも結構ありました。

それでも、必死に色々説明しながら出してもらうのですが、
「違~う!そんなんじゃない!」っていうものばかり。
と、こういうやりとりで時間がかかり、この日は半分しか廻れませんでした。

高くなりました・・・アンティークのポストカード。
そして本当に減少してきています。
そうですよね、いつまでもあるものでは無いんです。
コレクターの方々、お買いになるなら、今のうちです。

写真は、通りがかりに見つけた、クマ屋さんです。
# by chococo_paris | 2010-01-28 05:53 | *買い付け日記 | Comments(0)