c0094013_155548.jpg
9月9日

早朝のユーロスターでパリへ移動しました。

しかし、今回のロンドンは長かったです・・・
カードのフェアを6箇所、大きなアンティークフェアを2箇所。

毎日、10時間くらい休みなしで歩き回り、
食事が夕食だけでしたので、スカートがゆるくなりました。

コンタクトをはずせたのも、3回くらいしか無く、
ベッドは、仮眠台のようでした。

でも、頑張ったおかげで沢山の可愛いものをゲット出来ました~
資金も無くなりましたので、残りのパリは、おまけです。
ちょっと楽しいことが待っています。


さて、パリの北駅に午前中に着き、荷物から送るものを大きなバッグに詰めて、
残りをロッカーに預けて、マレ地区に向かいました。

アンティークのステイショナリーが充実しているお店で、
可愛いウサギのノートやチョークの箱、紙箱などを買いました。
c0094013_1553049.jpg

そして、マレのLa Poste(郵便局)で梱包&発送。

最近の郵便荷物は、とっても早いです。
4日くらいでウチに届いてしまいます。
追跡もネットで出来ますし、7キロ用の保険つきの箱で、8キロくらいまで詰めて、
(受付の人によっては、10キロくらいまでOK)5500円くらいです。

手持ち荷物も、ちょっと軽くなりましたので
お散歩しながらスーパーマーケット探し。
今日はT君宅ですので、今夜のシャンパンを買うのです。

大通りからはずれると、こんなに静かな小道が、あちこちにあります。
c0094013_15161481.jpg


そして、お花買おうかなあ~と迷った、薔薇専門店。
<au nom de la rose>(薔薇の名前)
c0094013_15215875.jpg


昔住んでいた16区のウチの近くにもあり、たまにお買い物しました。
薔薇のシロップやキャンドル、フレグランスなどもあります。

美味しいシャンパンも買えて、北駅に戻りました。
一個発送しましたが、まだまだ沢山ある商品を抱えてT君ちに行きました。

Bernardが、とっておきのワインを開けてくれました!
Frederic Magnienの<Gevrey-Chambertin Premier Cru>
疲れた身体には、どうかなあ~と思いましたが、
優しい口当たりで、今日のお料理にはもちろんピッタリ。
すっごく美味しかったです。
c0094013_15253744.jpg
そして、とってもホッとする優しいディナーを作ってくれました。
トラディショナルなサラダの前菜と
c0094013_15262919.jpg

Bernardの故郷、ブルターニュのソーセージ。
c0094013_15275672.jpg


疲れた身体が、とっても癒されました~
# by chococo_paris | 2010-09-22 15:33 | *Paris | Comments(3)

c0094013_139379.jpg
9月08日

今日は、早朝からAngelのブロカントに行こうと予定していましたが、
収穫は期待出来ないと予想し、止めることにしました。

もう体力が限界に来てるのと、お土産も買いたい!ということで、
ゆっくり起きて、何でも探せるデパート<Harrods>へ行きました。

ここの地下二階のお酒売り場が充実していると、
イギリス人の友人に聞いたのです。

数日後にBernardのお誕生日が控えているので、
好きそうなアイレイモルトのBowmoreの12年、15年、18年の
可愛い箱入りのデギュスタシオンセットを買いました。

つでに(ごめん)ダンナへのお土産に、Highland parkの
ミニ・デギュスタシオンセットを。
12年、15年、18年、25年、30年のミニボトルセットで
ちょっとずつ楽しめていいかも。

そして、昨日の農場フェアですごいことになってしまった靴を新しくしようと、
スニーカーを探したのですが・・・
ほんの少しのニューモデルしか見当たりませんでした。

このままパリへ帰るのだったらいいのですが、
午後からは、ホテルのアフタヌーンティーを予定しています。
この靴じゃあ入れてくれないかも。

でもフォーシーズンズは優しいから大丈夫だろうな・・・
でも、恥ずかしいなあ・・・

結局、そのまま行きました。

c0094013_1581314.jpg
c0094013_1582191.jpg
カナリーワーフに出来た新しいフォーシーズンズは初めてなので、
ワクワクしながら行きました。

ロビーでお友達と待ち合わせ。
駅から遠くて迷ってしまい、すっごい遅刻。

テラスでシャンパンつきアフタヌーンセットを楽しみました。
28ポンド(3200円くらい?)
ちょっと貧弱ですが、とっても安いです!!ビックリ!!

大好きなルイ・ロデレールがフルートグラスになみなみ。
「うっそ~これだけでも30ポンドするよお~」と言いながら、
すっごく嬉しい!
シャンパンは、わたしのガソリンなのです。
c0094013_245219.jpg

お友達とは、埼玉のフェアでお隣だったアンティークディーラーの方です。
ロンドン在住なのです。

アンティーク、特にジュエリー類にとっても詳しくて
色々とお話を伺って、とても勉強になりました。
尊敬出来る、素敵な人です。

イギリス人についても沢山教えてもらい、固定観念が吹き飛ばされ
と~っても面白かったです。

楽しい時間は、あっという間に過ぎ、もう21時。

お洗濯しなくちゃの私、名残を惜しみつつお別れしました。

しかし、このホテルって・・・
本当にフォーシーズンズなのでしょうか????

頭にマニュアルを叩き込まれている私にとって、
突っ込みどころが満載すぎです。
「ここは、違うんだ・・・ビジネスホテルなんだ・・・」と考える事にしました。
古くからあるパークレーンの方のサーヴィスが素晴らしいだけに残念です。



今日の可愛いもの。

朝の子供向けテレビ番組。
c0094013_2195057.jpg
c0094013_2195756.jpg
c0094013_220736.jpg


かなり癒されました~~
# by chococo_paris | 2010-09-21 02:21 | *London | Comments(0)

c0094013_4355178.jpg
9月7日

前からとても行ってみたかった<Ardingly Antique Fair>に、
ついに行って来ました~!

この間カードフェアがあった<Haywards Heath>の駅から、
シャトルバスが出ているはずなのですが、いくら待っても来ません。

あとで聞いてみてわかったのですが、初日は運行されていないみたいです。

仕方なく駅前に止まっているタクシーで行きました。
11ポンドほどです。

広大な農場で開かれているこのフェアは、参加ブースが1700店もある
最大級のアンティークフェアです。

しかし、入場料が高い。
初日のバイヤーズデイは、20ポンドもするのです。(2800円くらい)
まあ、日本の骨董ジャンボリーもお高めですけどね。

着くと・・・農場らしい匂いがぷ~んと。
そんな中、世界中からのバイヤーさんたちが、ずら~っと並んで、開場を待っていました。

みなさん、なんだかプロっぽくてかっこいいです。

並んでる間に入場料を払って、タグのようなものを貰います。


小さな門から入ると、こういう大きな小屋が・・・
c0094013_4364138.jpg


入ると
c0094013_445058.jpg
c0094013_4371639.jpg
こんな感じ。
c0094013_4373341.jpg

家畜小屋ですので、足元が土です。
ちょっと匂います。
こんな小屋がいくつかあります。


外の農場にも、ずら~っと沢山のブースがあります。
とにかく広いです!
c0094013_4385366.jpg
c0094013_439123.jpg
c0094013_4391158.jpg
突然!スコールが降って来ました!
みんなテントのあるブースに非難です。

私は、運良くカサを持っていましたので、
ちょっと非難しながら廻ることが出来ました。

しかし、スカートと靴がグッショリです。
c0094013_4421176.jpg
クマもビッショリ。

c0094013_4441283.jpg
c0094013_445241.jpg
c0094013_4453414.jpg
やっと晴れて来ました
c0094013_4454757.jpg
可愛い薔薇のタピ。
c0094013_446523.jpg
木の下にアンティーク家具って、なんだか素敵。
c0094013_44776.jpg


とにかく広くて疲れました。
そして靴が泥ですごいことに・・・
(後で捨てました)

今日の失敗は、資金不足だったこと。

私の持っているカードは、チップが付いていないものが殆どで、
フランスやイギリスのキャッシュマシーンやカードリーダーに通らないのです。

去年までは、どこでも引き出せたんですが、今年からチップじゃないと
読み込まれないという、セキュリティが厳しくなったみたいです。

で、今朝は、どこのマシーンも受け付けてくれませんでした。

ここの会場内でも、引き出せるところがあります。
でもダメでした。

少ない予算で仕入れたものの一部です ↓
c0094013_4544885.jpg
めずらしく縫いぐるみを買いました。
シュタイフのネコちゃん。可愛さにひとめぼれ~
c0094013_455198.jpg
これもいつも買わないもの。今日はお安くゲット出来たので。
c0094013_455119.jpg


帰りは、やはり会場の前に待機しているタクシーで。

しかし、タクシー代と入場料、交通費で50ポンド以上かかってしまいました。

残り少ないポンドで夕食を。
またまたスーパーの温めるごはん。
c0094013_4592821.jpg
アスパラ&グリーン野菜のリゾット。
ダックのスープヌードル。
c0094013_4593753.jpg

# by chococo_paris | 2010-09-20 05:01 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_2552474.jpg
9月6日

午前中は、コヴェント・ガーデンの蚤の市へ行きました。

いつもは、ここでレースを安く買えるのですが、
今日はありませんでした。

10時半ころからと、ゆっくりですので、半前に行くと
まだ品だし中です。
c0094013_2555231.jpg
いつもこのお姉さんからシルヴァーのジャムスプーンなどを仕入れます。
とても優しい方で、やはりお値段も優しく良心的です。

c0094013_256418.jpg

c0094013_2561619.jpg
屋内では、お花のブローチをいくつか買いました。


午後からは、長い移動時間をかけて、遠くのカードフェアへ行きました。
この間の買い付けでも行った<Nottingham>です。

ロンドンから3時間近く。
着いた駅から歩いて、バスに乗って・・・・遠いです。

こんなスポーツセンターのようなところで開催されます。
c0094013_2571189.jpg

今日は15時から20時と遅い時間帯です。

今回のイギリスのカードフェアは、もうこれで6箇所目です。
やはり、ダブってしまうお店も何件もあって、そういうところは
もう見るものを持っていません。
c0094013_2573955.jpg
c0094013_2574767.jpg


ここでも、半分くらいしか新しいブースが無くて、
でも、お陰でゆっくり廻ることが出来ました。

帰宅したのが、もう深夜。
倒れこむように横になり、またまたそのまま寝てしまいました。
いいかげん、コンタクトを外さなければ・・・痛いです。

今日の食事は、歩きながら食べた屋台のポテトフライだけでした~
(美味しかったです)
# by chococo_paris | 2010-09-19 03:00 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_40473.jpg

9月4日

今日もカードのフェアです。

ロンドンブリッジの駅から電車に揺られて30分。
<Haywards Heath>という小さな町です。
またまた駅から、ちょっと歩きます。

動物が沢山居て、家畜小屋の匂いがします。

フェアも3日続くと、いいかげん疲れ果てます。

でも、今日は小さなフェアですし、収穫も期待出来ないでしょうし、
そのうえ、あのいじわるな人も来ないという情報も得ましたので、
(かなり、ショックが抜けていません・・・)
ゆ~っくり廻ることにしました。

こんな小さな会場です。
みなさん、ま~ったりしています。
c0094013_41104.jpg

期待していませんでしたが、ちょっと可愛いのありました!
(上の写真です)

早く見終ったので、ゆっくりと帰宅して、
近所のインド屋さんの美味しいテイクアウトの夕食です。
c0094013_42393.jpg

毎日、夜のみの食事ですので、胃が小さくなってしまいますね。
半分も食べられませんでした。

洗濯もして・・・・

そして、またいつのまにか寝てしまいました。
買ったばかりのポストカードを下敷きにして・・・



9月5日

今日は、ホテルを移動の日です。

明日から遠くに早朝から行ったり、帰りが遅くなったりしますので、
中心街のホテルにしました。

それが・・・同じ経営者でした。
なのに、25ポンドも高くて、お部屋の広さが三分の一。
狭くて荷物を広げると、ドアが開きません。
しかも、バスルーム(トイレも)は共同です。

朝食用の食材も少ないし、4階まで階段で上がらなければいけません。
洗濯機は、乾燥機つきでしたが。

ぶつぶついいながら、近所を散策すると、ちょっと高級スーパーの
<M&S>がありましたので、夕食を買いました。

グラスに入ったワインが可愛い。
c0094013_414142.jpg

お値段がお高めなだけあって、とてもいいお味でした。
c0094013_4141256.jpg


カードやラベル、レースの画像を持って来ましたので、
時間がある今日は、深夜までかかって修正。
やっと、オークションに出品出来ました。
# by chococo_paris | 2010-09-18 04:04 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_8101984.jpg
9月2~3日

大きなカードフェアの日です!

張り切って早く出かけてしまい、時間が余ってしまいましたので、
会場までを、ぶらぶら散策しながら行きました。

オフィスビルの中に、ポツンと可愛いパブが。
c0094013_813539.jpg


そして、思わず「可愛い!」と叫んでしまった、透明のプラスティックの椅子。
c0094013_8141845.jpg
この色!欲しい!!

なんと、中国人経営のテイクアウトの「WASABI」というお寿司屋さんでした。
なるほど、この色はワサビの色なのですね。

ちょっと楽しみながら会場に着くと・・・
すごい行列が出来ていました。
c0094013_817181.jpg
お客様は、ご高齢の方々ばかりです。
大人気のフェアです。

ちょっと早く来すぎました。
この次からは、もっとゆっくり来ます。並ぶのキライなんです。

さすがに大きなフェアだけあって、出店ブースの数も多く、
それだけ収穫も大きいです。

それに、3日間も開催されていますので、
ゆっくりと見ることが出来ます。

しかし・・・この日、同業者に、子供じみた意地悪をされて怖くてショックでした。
ライバルを作るのは良い事だと考えていますが、私は競争が昔から嫌いです。
私は仲良くしたいと思っているのですが・・・
思っているほど気持ちは通じないのですね。

ショックが抜けず、この日の晩御飯は大好物の北京ダック。
自分にご褒美で、気持ちを紛らわせました。
c0094013_826421.jpg
c0094013_8262679.jpg
デザートは、大好きなピスタチオのアイスクリーム。
そういえば、どうして日本では簡単に見つけることが出来ないのでしょう。
こちらでは、小さなスーパーでも売られています。

ところで、カードのフェアでは、こういうラベルも売られています。
しかし高いです!小さなものが5ポンド以上します。
c0094013_83267.jpg
私は、フランスで安いお店を見つけたので、そこで購入しています。
かなりお買い得のお値段で、オークションに出品しています。
1900年代のアンティークですが、良い保管状態です。
よろしければ、御覧いただけますと嬉しいです。
# by chococo_paris | 2010-09-09 08:38 | *買い付け日記 | Comments(2)

c0094013_2243956.jpg
9月1日
あいかわらず寒いロンドンです。

カードのフェアも3つ目。
今日は、郊外電車を乗り継いで、とても小さな町の小さなフェアに行きました。

前から気になっていたフェアですが、知り合いから薦められて行ってみることに。

無人駅を降りて、またいつものようにトコトコ歩き、
会場の小さな可愛い教会に着きました。

まさかこんなところで・・・・と、そっと入ると・・・
c0094013_2324891.jpg
わかりづらいですが、8ブースのみの本当に小さくて
アットホームなフェアでした。

お客さんも、とても高齢の方々。
の~んびりとお話しながら、カードをめくっています。

英語の苦手なわたしに、かなり話しかけてくれるのですが、
あんまり答えられなくて申し訳なかったです。

中には、気を使ってフランス語を混ぜてお話して下さる方も。
すみませんねえ・・・

普段は、カードのフェアの日は、夜までいっさい食事をしません。
食欲が、全然無くなってしまうのです。時間も無いし。

でも、ちょっとおやつの時間。
c0094013_241725.jpg
ミルクティーと、イチゴのケーキ。
これが、とっても美味しかったです!
教会のボランティアっぽいおばさまが、不慣れな感じで作ってくれます。

ところで、実は・・・今回、病院の先生に「なるべく動かないで安静にして下さい。」
と、いわれてしまいましたが、すごく歩いています。
先生、ごめんなさい・・・

歩けるのは、薬が効いているのです。

薬って効きますね~
それで切れると、とたんに痛くなる。

この日も、切れたのか痛くなったので薬を飲もうと
ちょっとおやつタイムしました。
時間もあったし。
何か食べなくちゃ、飲んではいけないそうなのです。

ここでも、結構可愛いカードが沢山見つかって、
嬉しい気分で帰りました。

早めに終わったので、ホテルの近所を散策しました。
ここは、移民の住む街で、イギリス人をあまり見かけません。

インド、アラブ、中国など。
本当にごちゃごちゃです。

こんな怪しげなアーケードもいくつかあります。
c0094013_2515145.jpg
c0094013_252171.jpg
ここで、こんな怪しいヌードルを買って、晩御飯にしました。
c0094013_253882.jpg
アルコール度数8%以上のサイダー(シードル)も。
c0094013_3811.jpg


ところで、カードのフェアに行く前に、水曜日だったので、Angelの
<Camden Passage>に行きました。

ここは、いつも「前に何も無かったけど、今回こそは何か見つかるかも。」
と、毎回考えて行ってしまいます。

そして収穫は、いつもあまりまりません。
今日は、ディスプレイに使えるトレーを買いました。
c0094013_311410.jpg
香水や薬のラベルを沢山仕入れたので、
並べるのに使おうと思っています。

明日は、年に一度の大きなカードのフェアです。
頑張ります!
# by chococo_paris | 2010-09-08 02:57 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_1595912.jpg
8月31日

今日は、カードでは無くて、蚤の市です。

一度行ってみたかった<Kempton Park Market>
競馬場が会場にされている大きなアンティークマーケットです。

屋内はこんな感じで、アクセサリーなどの小さめのものばかり。
c0094013_235653.jpg
屋外は、家具などの大きなもの。
c0094013_24469.jpg
c0094013_25559.jpg
c0094013_252370.jpg
c0094013_254012.jpg
c0094013_26157.jpg
c0094013_26196.jpg
c0094013_264864.jpg
素敵な家具が沢山!
いつか、こういうのも仕入れられるようになりたいな・・・

日本人の方が大勢来てらっしゃいました。
バイヤーらしい人は少なく、現地駐在の奥様方なのでしょう。

帰りの駅では、ホームの殆どが、日本人でした。
まるで、日本の田舎で列車を待っているような不思議な感じです。

WaterlooやWimbledonから郊外電車で30分くらい。
駅から遠くないし、きれいなトイレもついてるので便利です。

この日買ったものの一部。
可愛い子供服。手刺繍です。
c0094013_2161897.jpg

小さいお人形と、かっこいいビンたち。こわれていますが、前に売れてしまって、でも自分用に欲しかったブルーの素敵なティン缶。なんとイギリスで出逢うとは!ディスプレイ用にします!
c0094013_2181546.jpg


華奢なタティング・レースのふち飾りのついた、シルクのハンカチ。
繊細な手仕事が素晴らしい、とても素敵なレースたち。
c0094013_223356.jpg
c0094013_2235217.jpg


可愛い!!箱入りドールと、引き出しに入ったレターセット。
c0094013_225340.jpg
c0094013_2252142.jpg


そして今日も疲れて、
服着たまま・・・コンタクトも着けっぱなし(4日目)で寝てしまいました・・・

Kempton Park Market
# by chococo_paris | 2010-09-06 02:31 | *Antique Fair Tokyo | Comments(2)

c0094013_653787.jpg
8月30日

今日も、カードのフェアです。

ホテルから歩いて行ける駅から乗れるはずの電車がストップしていました。
バスの乗れるところまで戻って、ひとつ手前のウィンブルドン駅へ。
c0094013_692670.jpg
ロンドンの地下鉄は、何とか慣れましたが、
郊外電車は、まだ全然わかりません・・・

フランスと比べて、表示が少ないと感じます。
やっぱり、イギリス人のほうが頭が良いのでしょうか。
c0094013_612275.jpg
こんな電車に乗って、Tolworthという田舎の町へ。

ここも、駅から歩くんです。

一生懸命に、ひと気の全く無いバイパス沿いを歩いていたら、
後ろから男性が。

なんだかBernardに似ているなあ。
まさか、こんなとこに居るはず無いのに。

そう思ってたら、その人が声をかけて来ました。
やっぱり似てるなあ。声も、話し方も。(英語だけど)

「ポストカードショウに行くの?君、昨日も別のフェアに来てたでしょ。」
そうでした、昨日、話しかけられた人でした。
でも似てるなあ・・・だいぶ若いけど。

で、この人について行って、たどり着く事が出来ました。
独りだったら、迷ってたかも。ラッキー。

会場は、まあまあの広さで、ブースも結構ありました。

昨日のフェアに出店していた方々も居て、皆さん私のことを覚えていてくれました。
たぶん、英語がヘタなので(すぐフランス語になってしまう・・・)印象深いのですね。

可愛いカード、沢山買えましたよ~
c0094013_6255041.jpg
c0094013_6261989.jpg
ここに写っていない、スペシャルなのもゲット出来て、
ちょっと興奮気味の一日でした。

資金をだいぶ使ってしまったので、今日は自炊。
c0094013_629646.jpg
エビを買って来て、キッチンの使い放題の卵と生ハムとチーズをあわせて、
サラダを作りました。
c0094013_6312317.jpg
お気に入りの小部屋の窓からの景色も、結構可愛いです。
c0094013_6321557.jpg
可愛い冷蔵庫にサラダとフレーバー水とフルーツを沢山買い置き。

明日は、郊外で開かれる、ちょっと大きな蚤の市に行きます。
# by chococo_paris | 2010-09-05 06:34 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_772832.jpg
8月29日
今日のカードフェアは、10時からですので、ホテルの朝食をゆっくりと取りました。
トースト2枚と紅茶だけの・・・ですが。

フランス人が沢山泊まっていました。
「クロワッサンくらい無いのかしら。」「つまんない朝食ねえ。」
などと文句たっぷり。すっごくうるさい朝食でした。

みなさん、仮眠室のようなところによく寝られるなあと思いました。
ロンドンは、ホテルがバカ高いですからね。
我慢しないと・・・ですね。

荷物をホテルに預けて、フェア会場へ。
大きなホテルの宴会場で開催されています。
c0094013_78364.jpg


可愛いカードが、まあまあ買えて嬉しい日でした。
時間があったら、滞在中に撮影して、オークションにアップしますね。

会場から歩いてホテルに戻り、荷物をピックアップ。
お引越しです。
c0094013_783916.jpg

いつものアパートメントホテルへ。いつもの建物ではなく、2件隣のこじんまりとした建物です。お部屋は、いつも同じ感じのインテリア。
c0094013_793797.jpg
c0094013_7101114.jpg
c0094013_7105915.jpg

イケアでまとめてあるところが、ちょっと安っぽいです。

キッチンとダイニングもついています。
共同ですが、時間帯が結構違うので、あまり気になりません。
c0094013_7113628.jpg
c0094013_712590.jpg
風も通って気持ちの良いキッチン。
c0094013_7124674.jpg

お部屋についてる小さな小部屋・・・
c0094013_7131838.jpg

ここで、買ったものを撮影したりしてます。
c0094013_7134870.jpg
お茶も、たっぷり。

前回も紹介しましたが、おすすめです。
簡素な感じですが、仕事には充分。

食費も浮くし、洗濯も出来るので長期滞在には、とても助かります。
1泊55ポンド。とっても安いです。

しかし、ロンドンは寒いです。
タイツを買って、ヒートテックを着て重ね着しても震えていました。

去年は、こんなに寒くなかったはず・・・
風邪をひかないように気をつけます。

Web: www.londonshortstaytooting.co.uk
Web: www.flexistay.com
# by chococo_paris | 2010-09-04 05:48 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_102441.jpg
8月28日午後

ホテルに戻り、荷物をピックアップして、9区のパッサージュへ。
いつもカードを買っているお店があります。

前にも書きましたが、この界隈に8件あったカード屋さんですが、
もうここしか残っていません。

印刷関係や紙もののお店や、安い定食屋さんがあったパッサージュ。
モード学生のころは、学校が目の前だったので、よくここでランチしました。
5ユーロあれば、簡単ですが、前菜&メインの安いランチができました。

そういうお店も、カード屋さんも姿を消して、ちょっとスノッブなお店とか、
インド料理のお店が沢山出来てしまいました。
c0094013_10313419.jpg
さて、今日のカードの収穫は・・・たったの4枚。
いつもは最低でも2~30枚は買えていました。

がっかりしてランチでもすることに。

軽いものが食べたくてパッサージュのバーガー屋さんへ。
c0094013_10342887.jpg
サーモンサラダと白ワインは、カジュアルなアリゴテ。
さっぱりとミュスカデを飲みたかったのですが、無くて残念。

お昼も取れて元気が出たところで、北駅に荷物を預けに行きました。
ロッカーは、4ユーロからです。
夕方に、ここからユーロスターに乗ります。
次の予定のクリニャンクールの蚤の市には身軽で行きました。

クリニャンクールは、さらに接客度が増していました。
頼まないのに安くしてくれます。
今まで高くて買えなかった物が買えて嬉しいです。

今日、買ったものたち。
c0094013_10431998.jpg
とても小さなお人形さんたちと、パニエ。

パニエは、微妙です・・・
なぜなら、民芸品の古く見えるものと本当に古いものと見分けるのが難しいです。
これらは、お店のおねえさんに「ほんとに古いの?アンティーク?」としつこく聞いて
「もちろん、そうよ。」といわれたので購入しました。

ガラスと貝のボタン。
c0094013_1047493.jpg
可愛い布地と小さな薔薇の花も。
c0094013_10483932.jpg


可愛いものが買えて機嫌を良くしながら、北駅に戻りユーロスターに乗りました。
乗車する前に、駅前で美味しいサンドウィッチを買いました。

ここのは、BIOの粉や食材を使用していて優しいお味で、とっても美味しいです。
c0094013_10524282.jpg


ロンドンにあっという間に到着。
もう22時ですので、ホテルへ急ぎます。
駅から歩けて、明日のカードのフェア会場へも歩いていけるし、
滞在時間が短いので、安宿に・・・・と59ポンドのホテルを予約しました。
c0094013_10562688.jpg
エントランスは普通なのですが、お部屋がビックリ。
清潔感は、ありますが、まるで仮眠室のようでした。
昨日のホテルのほうが、だいぶ安いのに・・・

明日は早速、朝からポストカードのフェアです。
頑張ります!
# by chococo_paris | 2010-09-03 11:00 | *買い付け日記 | Comments(0)

c0094013_13184691.jpg
8月28日 午前
買い付けスタート!朝5時に起きて、ホテルから歩いてヴァンヴの蚤の市へ。
この日は、半そでで出かけてしまい、震えながら、なるべく日当たりを歩きました。

まだ開店していないお店も結構あって、早すぎたかなと思いましたが、
素人っぽいお店で、可愛いボタンと布テープを見つけ、
メルスリー屋さんで、とても古いビーズを買いました。

小さな金属パーツも沢山見つかりました。

そして・・・春に訪れたときに居なかったレース屋さん3件が、復活していました!
c0094013_13255676.jpg
c0094013_13262876.jpg
以前と比べて、品数が少ないように感じましたが、
それでも嬉しいです。沢山仕入れました。

2件のお店のおねえさん方は、去年訪れた私のことを覚えていてくれました。

そして、この下の写真のお店の方は、フランスのネットオークションでも
活躍されていて、私も「お気に入り」にマークしていたところだとわかり、
お話すると、とっても喜んでくださいました。
c0094013_1333418.jpg
「HPで紹介させて下さい」と写真を撮らせてもらうと、
「きゃ~ホント?嬉しい!」とかなりご機嫌でした。
可愛いレースを沢山持っていて、とても感じの良い方です。
英語も少し話せますので、是非話しかけてみて下さいね。

この日、ヴァンヴで買ったものたち。

変色ぐあいがいい感じの古~いビーズ。
c0094013_13462675.jpg
スミレの石鹸。
c0094013_1347152.jpg
レース沢山!(まだあります)
c0094013_13474742.jpg
可愛いお花のついた金属パーツ。
c0094013_13481532.jpg


エコバッグにひとつ分と、いつもより少ない収穫でしたが、
可愛いものが買えて、嬉しかったです*
# by chococo_paris | 2010-09-02 13:51 | *買い付け日記 | Comments(2)